--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.28

脱!分かったふり(祝)

今週は、我が家に韓国人のトンセンがやってきた。
久しぶりに韓国語漬けの日。

院生生活がスタートしてから、ほとんどこの言語に触れずに過ごす日々・・・。
正直こんなんで韓国語会話が成り立つのかと不安だったが。

結果。

案外出てくる。

いや、厳密に言うと出てくる訳じゃない。
引き寄せてる!?

と、またもや意味不明だが、本当にそんな感覚だった。
言語は違っても、翻訳の勉強を始めてから、言葉に対する感覚が敏感になっている気がする。

とにかく相手の発信している言葉の意味を正確に捉える。
それができないと、二進も三進もいかない。

そんなことが少しずつ分かり始めている今、ちょっと前まで気にも留めなかったような言葉が妙に気になったり。
文脈から分かりそうな言葉は、そのまま流していたのが、
確信が欲しくていちいち聞いている自分がいたり(笑)。
もうこれで「分かったふりの過去の自分とは決別なのだと思ったりする。

でも、語学を極めようとする者にとっては、そんな貪欲さが大事なのかなと
今更思ったりする。(って、極めようとしてるのか、自分!?^^;)

それにしても、「言葉に対する感覚が敏感・・・」なんて言っておきながら
この支離滅裂な文章を見ると、どこが・・・とお叱りを受けそうな。

あー、日本語がうまくなりたい。
(結局は、そこ。)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。