--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.30

嬉しすぎる報告

娘が4歳ってことは、きっと韓国語から離れて約5年。
未だにこのブログに訪問してくださる方がいるらしい。
そして何よりも嬉しいのは、能力試験合格のお知らせ。

書いた当人がまったく知らない間に、このブログでせっせと学習し、
見事合格を手に入れたのだと言う。

正直、このブログが果たした役割は、どれほどなのか分からないけれど、
そんな報告をしてくださると、自分のことのように嬉しくなる。

そして、「師匠」なんて呼ばれると、
「いや、皆さんの方が師匠ですから・・・」と本気で思う。

なぜなら、私が6級に合格したのは、2008年(左横のプロフィールによると^^;)。
あれから6年も経った今、もし受験したら、中級も怪しいのではないかと思う。
しかも、今はこの資格に期限が付いたんだとか。
ってことは、今の私はもう無資格(笑)。
現在、合格を手に入れた皆さん。
本当に素晴らしいと思う。

6級合格したときは、それはそれは嬉しかった。
でも、あれが本当の苦しみの始まりだと、合格するまでは知らなかった。
結局、日韓通訳者になるという夢は夢のままで終わり、
子育て街道まっしぐら。

児童英語講師の資格。
モンテッソーリ教師の資格。

出産後、色々とまた手を出した。

でも、かつての恩師ジニョン先生のお陰で、韓国語自体はそれほど色褪せない。
といっても、最近は実母、ジニョン先生、私の組み合わせでお茶することが
多いため、言語は日本語だったりするんだけど・・・^^;
でも、先生の子どもたちはオール韓国語なので、案外この姉弟にも助けられている。
容赦なく、娘にも韓国語で話しかけたりしてるしね。
おかげで、我が家の4歳児。
ㄹ(リウル)の発音は完璧。
母に教えてくれ(笑)。

って、話は逸れたけど。
このブログを覗いてくださっている皆さん、本当にありがとう。
私がまた韓国語を再開した際は、ぜひ、色々と教えてください(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。