--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.21

ちょっとした一言。

これ、いつも言える様になりたいと思ってた。
あっ、韓国語の話です(笑)。

偉そうにしているトモダチに・・・。

너 많이 컸구나.
あんた、大人になったわね。


訳分からないことを言い出すトモダチに・・・。

그런 말 같이 않은 소리 하지마.
いい加減なこと言わないで。


こういう返しがさっとできたらいいなぁ・・・と思う(笑)。
こういう表現って、日本語を訳すのではなく、韓国人が使っているのを
そのまま覚えることが大事な気がする。

さぁ、どうやって覚えるか。

これは韓国人同士の会話から覚えるのがベスト。
ドラマの台詞よりも、実際の会話から拾う方がいいと思う。

ってなわけで、最近は韓国のバラエティーに釘付け(笑)。
しかも、子供の成長記録の白紙欄に書いちゃったり

まっ、これも。
ハッピー子育ての一環ということで。
お許しください、娘さま
スポンサーサイト
2010.11.15

四字熟語に弱い!?

先日、予防接種を受けてきた。
(オンマではなく、じゃじゃ子の話

しかも2つ同時に接種したもんだから、両腕刺されちゃってギャン泣き(笑)。
刺した瞬間は泣かずに、看護師さんに「強いね~」なんて言われてたのに。
数秒の時間差で泣き出すって

で、この話を韓国人にすると・・・。

時間がかかっちゃうんですよー。
四字熟語(笑)。

いや、これは正式には四字熟語とは呼ばないであろう(笑)。

「予防」の「예방」はさらっと出てきても、
「接種」の「접중」を考えちゃうもんだから、

「예방 空白 접중」

みたいな(笑)。


そういえば、一ヶ月検診のときもそうだったな。
韓国語では・・・。

「1개월 건강검진(一ヶ月健康検診)」

これまた考えながら話しているもんだから、
時間かかる、かかる

まじめにお勉強していた頃は、なんともなかった言葉も、
最近ではいちいち考えなければならない。
ホント、言葉って使わないと忘れてくのだと実感。

ちなみに最近は日本語も出てこないんだよなぁ・・・(危険


Photo0449.jpg
ぶっとい腕にばんそこ貼られてます
2010.11.09

Optimistic 韓国人(笑)。

昨日、じゃじゃ子と格闘中、知らない番号から電話が・・・。
「+82」という番号を見ると、こりゃ、韓国だ!ということでテンションアップ

すると、昨年私の家庭教師をしてくれていた当時留学生だった
韓国人のMちゃんからの電話!

メールではやり取りしていたものの、電話はすごく久しぶりだったので
とっても嬉しかった・・・

最初はじゃじゃ子の話をしていたものの、
話が進んでいくにつれ、話題は当時のレッスンのことへ。

あまりにも楽しいレッスンだっただけに(何といっても素材が「自由宣言」ですから!)

「또 같이 공부하고 싶어요.」
(また一緒に勉強したいです。)


なんていう私に、Mちゃんが一言。

「그런 날이 또 오겠죠?」
(そんな日がまた来ますよね。)


いやいや・・・。
来ませんから・・・(笑)。

Mちゃん、韓国だし・・・

なんだか、この受け答えに思わず

「Optimistic 韓国人」

と、ついつい言ってしまいそうになるまいさんでした(笑)。
2010.11.07

日本語ってムズカシイ・・・。

昨日は、久しぶりの新大久保へ。
この日の内訳は、またしても日本人オンニ2人、韓国人トンセン1人(笑)。

サムギョプサルをつつきながら、韓国人のトンセンから質問が。

「~したら、~すれば、~と」の違いは何かというもの。

例えば、

押したら、水が出ます。
押せば、水が出ます。
押すと、水が出ます。


韓国語だったら、すべて「~하면」だという。

日本人3人組は、何度も説明を試みようとするが、結局誰一人上手く出来ず・・・。
最後に行き着くところは

「日本語ってムズカシイ。」

さ、次の話題。
オンニが家族について話し出すと・・・。

またしても、ここで韓国人の子から質問。

「今話に出てきた、"急に、突然、いきなり”の違いは何ですか?」

さぁ、日本人3人組。

「雨が急に降ってきた。」
「雨が突然降ってきた。」

なんて例文を出して説明しようとするものの、またしても誰一人明確な答えを出せず。
ここでもう一度、

「日本語ってムズカシイ。」

いつかまともに答えられる日が来るのだろうか・・・
2010.11.04

電話を切るとき・・・。

韓国人と電話を切るとき、いつも適当な言葉が見つからず
タイミングがイマイチだった私。

友達同士ならよく言う

「어~」
(オ~)


が適当なんだろうけど。
あれ、これどうやって日本語に訳すのか・・・^^;

それと、ドラマでよく聞く

「끊어」
切るね。


でも、イマイチ上手くいかないのは、
目上の人と話しているとき。

ついつい、相手に言われたことに対して

「네~」
(ネ~)


と言って切ってしまう。
なぜなら、自分が気の利いたことを言えないから(笑)。

でも、最近お気に入りの一言が出来た。
韓国人のトンセンが私に対して使ってくれる
電話を切るときの一言。

「쉬세요~」
お休みなさい。


直訳すると、こうなってしまうが、これは「Good Night」の
「お休みなさい」ではないはず(笑)。
要するに「休んでくださいね」っていう気の利いた一言。

これなら、短くて、さっと口から出てくる(と信じたい^^;)。

さぁ、目上の韓国人!
いつでもお電話くださいまし・・・
2010.11.02

あのさぁ。

先日、韓国人のトンセンと日本人のオンニとの間でこんな話になった。

「할 수 없지, 뭐.」
(仕方ないよね)


この「뭐(モ)」はいったい何かというのがオンニの疑問。

このオンニ。
一度も韓国語教室等に通ったことないにも関わらず、
ヒアリングはばっちりできるというツワモノ(笑)。

そういえば、私も昔、この「뭐(モ)」がいったいどういう
意味か分からず、韓国語教室でひたすら先生の後を
付け回した記憶がある^^;

でも

「意味はない」

という答えに当時はとっても納得ができなかった。

しかし、何度も韓国人が使うこの「뭐(モ)」の状況に
触れる度に、感覚的に分かってきた。
結果、自分も今は普通に使えるまでに成長した(笑)。
というより、ただ韓国人を真似しているだけ^^;

でも、この日。
トンセンから目から鱗の答えが。

「あのさぁと同じです。」

一瞬、はてなマークが100個くらい頭をよぎったが、
この質問に納得。

「あのさぁの”さぁ”の意味は何ですか!?」

韓国人の子に言わせると、
この「뭐」はまさしく「さぁ」に当たるというのである。

まさか「あの」と「さぁ」を分けて考えるとは・・・。
ここは日本人の私たちには全くなかった発想

なんだか一気にもやもやしていた霧が
さぁ~っと消えたような気がした

あ~やっと、あの時の

「意味はないです。」

という先生の言葉が納得できる時が来た・・・(笑)。
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。