--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.08

押し付けがましい言語!?

普段韓国語詞で聴いている楽曲を日本語詞で聴いて思ったこと。

「日本語って押し付けがましい・・・」。

韓国語なら、どんだけ愛してるだ、恋してるだ聴いても気にならないことが
日本語だと妙に「ずーーーーん」と感じる。
多分、「愛してる」って言葉自体が、韓流スターのファンミでくらいしか
聞かない言葉だからなのか・・・(笑)。

そういえば以前ある番組で、結婚式にウェディングソングを依頼された
あるバンドが、プロデューサーの河村隆一にこんなこと言われてたっけ。

「歌詞の中に、「愛」「恋」という言葉を使わずに、それ以上の想いを伝える努力をしろ。」

と・・・。
なんか日本語ってそういう言語だよなーとつくづく思う。
遠まわしな表現がどこか美徳って感覚あるし。
それに比べ、お隣はガンガン直接的(笑)。

きっと外国語で聞くからこの直接的な表現も魅力を感じるんだけど
それを日本語にすると、ちょっと顔を覆いたくなったり・・・。
はずかしー(笑)。
スポンサーサイト
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。