--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.31

韓国人の目。

最近欲しいものがある。
それは、「韓国人の目」(笑)。

今までは決まって「韓国語力」と答えていたのに、
最近は「韓国人の目」に変更・・・^^;

約2ヶ月間に渡り、「ヘソンと学ぼう・・・」の方に載せてきた
へ様の3集SIDE2「Keep Leaves」の歌詞翻訳。
これを行なうに辺り、巻き込んだ韓国人約数名(笑)。

彼らとの議論を通して一番感じたこと。
私の目に映る詞の世界と彼らの目に映るものは、
極めて差があるということだった。

ヘソンの歌詞自体は、それほど単語が難しいわけでもない。
内容が複雑なわけでもない。
誰しもが一度は経験する男女の別れ。
そんな普遍的な題材にも関わらず、彼らの目の前に浮かび上がる
景色は、色が違うのだ。

恋人と別れ、過去の時間を振り返るとき・・・。
私にとって、2人で楽しく過ごした思い出は、2人の関係が変わっても、
思い出は思い出のまま色褪せずそのままの色を保てるものだった。

でも、韓国人にとっては・・・。
別れというフィルターを通して見つめる過去の時間は、
楽しい時間であればあるほど色褪せていくもの。
日本語では決して置き換えることのできない
「마음이 아프다(マウミアップダ/心が痛い)」という気持ちを感じてしまった以上、
そこにはもう喜びも楽しさも存在しない。
別れた男女には、「別れ」を決心すると同時に、「いい思い出」までをも
返却しなければならない・・そんなルールすら存在するようだ。

韓国人の目に映る韓国バラードの情景・・・。
歌詞なんて同じ日本人でも100人いれば、100通りの捉え方がある通り、
韓国人同士でも当然同じであるはずがない。
でも、どこか日本人の私には存在しない、彼らだけの独特の感情というものが
存在していることを、今回の訳詞作業を通して、残念ながらも見てしまった気がした。

ってなわけで、前置き長くなったけど・・・(え!?今まで前置き!?笑)
今私が欲しいもの。

「韓国人の目」(笑)。

いや、正確に言えば、「韓国人の心」かな。
というより、「韓国人の魂」!?(笑)

えーい!
もうくれるものは、全部もらってやる・・・(誰もくれないし^^;)

あぁ、シン・ヘソン3集SIDE2「Keep Leaves」好きだ~!(と、広報部長に今日も徹する^^)

SIDE2
スポンサーサイト
2009.03.30

밥을 푹 뜨다 ご飯をいっぱい掬う

밥을 푹 뜨다 

ご飯をいっぱい掬う


放送局の食堂にやってきた경민(ギョンミン)と영은(ヨンウン)。6時以降は何も食べないという영은(ヨンウン)は無視して、ひたすらご飯だけを目一杯食べる경민(ギョンミン)。

ex) 밥만 푹푹 먹다.
ご飯だけを目一杯食べる。

食べることが基本の韓国。ご飯をスプーンいっぱいにすくわず、ちょっとずつ食べる人には、必ず周りから注意の一言が・・・^^;

ex) 그렇게 깔짝거리지 말고 푹푹 떠서 먹어.
そんなに(スプーンを転がしながら)少しずつ食べないで、いっぱい掬って食べなさい。

【ご飯を掬う表現】
□ 뜨다:숟가락(スプーン)などで軽く掬う
□ 푸다:주걱(しゃもじ)などでたくさんよそう

NOTE:On Air(オンエアー)第1話より
2009.03.29

コーヒーに関する表現いろいろ



韓国では「커피(コーヒー)」と言えば通常「インスタントコーヒー」を指すだとか。その理由は、今でこそスターバックスなどの進出のお陰でレギュラーコーヒーがあるものの、昔はインスタントのみだった。

【コーヒーの種類】
□ 인스턴트:インスタントコーヒー

□ 원두:【原豆】挽いたコーヒー콩(豆)で淹れる、いわゆる普通のコーヒー。インスタントコーヒーに対していう。

ex) (コーヒーショップにて)
점원: 갈아 드릴까요?
店員:お挽きしましょうか。

손님: 아뇨. 그냥 드세요.
お客:いいえ、そのままください。

ex) 미리 갈아오면 맛이 없다.
前もって挽くと、美味しくない。

「コーヒーを入れる」という表現ひとつでも、家、会社、お金持ちの家はそれぞれ表現が違うという韓国^^一般の家はインスタントを溶かして入れるが、会社では自販機からカップのコーヒーを取り出す、そしてお金持ちの家だと初めてドリップコーヒーが登場と、それぞれ表現が分かれるのが面白い。

【コーヒーを入れる】
인스턴트(インスタントコーヒー)
□ 커피를 타다:コーヒーを入れる(直訳:コーヒーを溶かす)
□ 커피를 끓이다:コーヒーを入れる(直訳:コーヒーを沸かす)
□ 커피를 뽑다:(自販機で)コーヒーを買う(直訳:コーヒーを取り出す)

원두(レギュラーコーヒー)
□ 커피를 내리다:コーヒーを入れる(直訳:コーヒーをドリップさせる)

ex) 커피 타 오세요.
(家の場合)コーヒーを入れてきてください。

ex) 커피 뽑아 오세요.
(会社の場合)コーヒーを買ってきてください。

ex) 커피 내려 오세요.
(お金持ちの家の場合)コーヒーを入れてきてください。

このOn Air(オンエアー)では常に放送局の中でコーヒー片手に仕事をする경민(キョンミン)の姿が見られる。ここにミーティングに訪れた영은(ヨンウン)。

「커피 좀 내려와요. 원두로.」
コーヒーちょっと入れてきて。レギュラーでね。


と、インスタントを嫌がるところが、いかにも江南に住む女性らしい^^

NOTE:On Air(オンエアー)第1話より
2009.03.28

변기에 쭈그리다 便器にうずくまる

변기에 쭈그리다 

便器にうずくまる



精神病院で경민(キョンミン)を見たことを、혜경(ヘギョン)に慌てて報告する영은(ヨンウン)。そんな監督とは一緒に働けないと主張する영은(ヨンウン)だったが、結局は共に働き、2人の間にロマンスが・・・^^

【単語】
□ 쭈그리다:しゃがむ、うずくまる

ex) 쭈그린 자세
うずくまった姿勢

NOTE:On Air(オンエアー)第1話より
2009.03.28

아래 위로 훑어보다 上から下までじろりと見る

아래 위로 훑어보다 

上から下までじろりと見る


スウェットに身を包んだ영은(ヨンウン)を呆れ顔で見渡す경민(キョンミン)。このスウェット姿を、「강남필(カンナムピル/【江南feel】江南風)」だとアピールする영은(ヨンウン)。ちなみに、江南にはフィットネスが多いため、このようなスウェット姿で街を歩くことがおしゃれだとか。

【単語】
□ 훑어보다:①くまなく目を通す ②上から下までじろりと見る、くまなく見る

ex) 편지를 훑어보다.
手紙にくまなく目を通す。

ex) 위아래를 훑어보다.
上下をじろじろと見る。

NOTE:On Air(オンエアー)第1話より
2009.03.24

わーるど・べーすぼーる・くらしっく(WBC)

たまたま代休だった決戦の日。
朝からひとりテレビの前で釘付けになった。
まさかワンセグを散ら付かせながら仕事をしているだなんて思いもよらなかった旦那に
点を入れるごとに実況中継のメールまで入れ、大忙し・・・(笑)。

待ちに待った日韓戦。
といっても、これだけ何度も対戦していると、そろそろもういいんじゃない?
って気にもなってくる・・・
かと思いきや、この日は違った。
やっぱり決勝というこの2文字が重く圧し掛かっているのだろうか・・・。
今まで感じたことのない緊張感でぶっ潰れそうになった(そう、テレビの前の私が・・・^^;)

これほど愛してやまない韓国なのに・・・。
だからこそ、絶対に勝って欲しい。
この複雑な気持ちは何なんだろう。
試合が行なわれた4時間。
終始このもやもやが離れなかった。

この試合中、私が見たもの・・・。
日本人の強さ、そして優しさだった。
ここ何年も韓国という隣の国にばかり目が行き
自分が生まれ育ったこの国なんて
「住んでいる国」くらいにしか捉えてなかった私。

でも29人のあの侍の強さを見たとき・・・。
なんだか、失いかけていたものを取り戻した気がした。
「愛国心」なんていう立派なものじゃないけど。
派手じゃないけれど、でも静寂の中に不屈の闘志が漲っている
そんな彼らの強さ。

勝利は手に入れたけれど、試合後、韓国野球の素晴らしさを
揃えて口にする原監督を始めとする、日本の選手、そして解説者の姿。
それらを聞いた瞬間、あの雨雲は消え去り、一気に光りが差し込んできた。

同じアジアの隣の国だからこそ、知らぬうちに背負ってしまった「宿敵」という代名詞。
でもこれが、大好きな韓国で良かったってちょっと思えた。
縁があるからこその「宿敵」であるわけで・・・(これまた究極の楽天家B型発揮。)

それにしても、この日の韓国MBCのニュース。
これほどまでに中継ポイントを置いたのはなぜだろう。

①選手の自宅
②企業の食堂
③老人ホーム
④病院
⑤お寺
⑥刑務所

老人ホームまではまだ理解ができるとしても、入院患者にインタビュー、僧侶にインタビュー、
そして服役中の人にインタビューと・・・これまた、韓国の奥行きの深さに圧巻(笑)。
こんな日本人の私には思いつかない発想ができる韓国人。
やっぱり魅力的である(笑)。
2009.03.23

時間割・・・。

「こくご」「さんすう」「りか」「しゃかい」・・・。
この中で得意科目。
正直何もなかった(笑)。
苦手科目なら、秒速で挙げられるけど^^;

苦手だろうがキライだろうが、決まったカリキュラムに沿って
満遍なく勉強した学生時代。
実は、語学の勉強でもこれが必要なんだと今ごろ気付いた。

土曜日の学院での授業。
ドラマの韓国語は聞き取れても、ニュースになると途端にわからなくなると
嘆く私に、先生が残した一言。

「억지로라도 공부해야 돼요.(無理にでも勉強しないと・・・)」

要するに、ドラマからニュースまで総合的にすべて理解できるようになりたいのなら、
自分の興味のない分野でも、無理にでもその分野に接しないと、絶対にわかるようには
ならないということ。

こうして文字にすると当たり前のことのように感じるが、今までの自分はそれができてなかった。
考えてみれば、小学生でさえ、キライな科目も勉強するのに、私が接する韓国語といえば・・・。

ドラマ、バラエティー、へ様関連全般・・・(笑)。

どこを探しても、時事ネタなんかかすりもしない^^;
こりゃわからなくて当たり前。

昨夜、たまたまMBCニュースで耳にした韓国決勝進出へのニュース。
スポーツニュースくらいなら聞き取れるかと思いきや、これが見事なまでに分からない(笑)。
考えてみると、野球の実況中継も韓国語では一度も聞いたことがないことに気付いた。

先生がくれた今後の私への課題。
分野別攻略・・・。
これしかないという。

なんだかとてつもなく大きな課題をもらったのに、気持ちが晴々としているのはなぜだろう。
やることが見えると、実は意味もなく気分が良くなる。
でも、そんな喜びもつかの間。
いざやり出すと、やることの多さに、すぐ酸欠状態(笑)。
なんて書いている今も、急に空気が薄く感じられてきた・・・^^;
2009.03.17

音読開始・・・。

そー言えば、今年の初めにも同じタイトルでブログを書いた気が・・・^^;
「開始」ってくらいだから、ええ、最近始めました(笑)。

週末、ある韓国語講師の方とお会いする機会があった。
「いったい何人ですか?」ってくらい韓国語がペラペラ。(あっ、その方は日本人^^;)
いくら学生時代韓国に住んでいたとはいえ、これほどまでにバイリンガルになれるってすごい。
もう憧れの眼差しじりじりの私。
先生は私の視線が相当痛かったに違いない^^;

「じゃ、これ読んでみてください。」

渡されたのは朝鮮日報の社説・・・。
知らない単語のオンパレードに、しどろもどろもいいとこ(というか、ほぼ止まりそう^^;)
な韓国語にて惜しげもなく朗読披露(笑)。
これじゃ、愉快な仲間(学院のアナウンサーの先生たち)が泣くな・・・と自分でも思いながらも。
案の定・・・。

「読むスピードが遅すぎ。上級者にしてここまで遅いのは致命傷です。」

初対面にして、これだけ言われると非常に気持ちがいい(笑)。

「致命傷に塗る薬ってありますかね?」

本気でこう聞いてみたかったが、初対面だったのでそこは我慢・・・(笑)。
とりあえず怪しい笑みだけ浮かべておいた。

ってなわけでこの週末から取りかかったのが「音読」という作業。
読むスピードを上げるには、読むしかない・・・(笑)。
でも読もうとすると単語の意味も知りたくなるし、発音も気になるし。
なんだかんだで、結局勉強する羽目になる・・・^^;

さぁこれがいつまで続くことやら。
また次回。
同じタイトル付ける日が来ないようにガンバロウ・・・^^;
2009.03.12

幸せな時間♡

最近「ヘソンと学ぼう・・・」の更新に追われ(誰も追ってないけど。)、こっちは若干放置気味。
でも、その放置の理由は、なんだか気持ちがあちこちに揺れ動き・・・。

ちょっぴり韓国行きを計画していたところに、職場からNGが・・・^^;
そりゃそーだよね。1ヶ月もの休み、誰がくれるってんだ!?(笑)。
上司も学長もOKしてくれてるのに、人事にNGを出されるところが腑に落ちない(笑)。
でも、人事からするとそんなリクエストを出してくること自体が意味不明だったのだろう。

あー、こうなると軌道修正だなぁ・・・。
ってことで、第2弾(常にバックアップがあったりする^^;)
ちょっぴり通訳・翻訳の勉強でも始めてみようかと。
実はこれ・・・。
アメリカから戻ってきてから、同じことを考えたことがあった。

でもその時の結論。

「人の言葉を伝えるなんておもしろくない。」
「私は自分の言葉を発信したい。」

今思うと、エライこと考えたもんだ。
どうやら当時はそうだったのに、韓国語だとワケが違う。

「韓国語に触れてる時間が幸せ。」

これらしい。
自分の言葉でなくとも、韓国語を通して何かするというだけで
心が喜んでいることがすごく分かる。

あぁ・・・
やっぱり私は完全にこの言葉に恋してるんだなぁ・・・♡
2009.03.05

アッチムヘッサル(Morning Rice)到来・・・(笑)。



待ちに待った『아침햇살(アッチムヘッサル/Morning Rice)』が我が家にやってきた。
体にいいとか、栄養があるとか、どんな効果があるのか全くわからないが、
とりあえずあまり甘くなくお上品なお味・・・♡
これでつらい朝が、ちょっぴり楽しくなりそう(ホントか・・・!?夜のお風呂上りに飲むくせに。)

そうそう。
到着したのはいいんだけど、実際届いたとき、あまりの箱の大きさにビックリした。
2ケース注文しただけなのに、なんだか倍くらい入ってそうな大きさ・・・。

で、箱の中を開けてみて、私の目に最初に飛び込んできたのは・・・。
「おまけ」と書いてあるシールの貼られたラーメンの数々。
しかも、掘っても掘っても、待ちわびた『아침햇살(アッチムヘッサル/Morning Rice)』が見当たらない(笑)。

このメインの品に到達するまでに、出したものは↓



ラーメン9個。
食用油1本。

すっ、すごい・・・さすがおまけ大国韓国。
日本にあっても、「韓国広場」だけにやはりそこは韓国だった・・・(笑)。

ってなわけで、これから我が家の休日のお昼はこのラーメン消化がノルマ。
ちょっぴり不機嫌そうな旦那は無視して、ひたすらキムチラーメンすすります(笑)。
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。