--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.29

人間らしい韓国人・・・(笑)。

081129

学院の帰り、ジャージャー麺を頬張っていると、隣の席で韓国人の店員さんもご飯を食べていた。
韓国ではよく見る光景だが、日本で見るとちょっとビックリする(笑)。
すると先生が一言。

「日本に来て一番ビックリしたのは、店員にスキがないこと。」

なるほど・・・。
私は、初めてソウルに旅行に行った時、ミリオレの店員さんたちがあの小さな空間で
チゲをすすりながら商売しているのに驚いたが(^^;)、どうやら先生は反対だったという。

店員同士が口も利かず、せっせと働く姿。
ましてやお客と並んでご飯を食べる姿は日本ではあまり見られないことにショックを受けたという。

「점원도 사람이니까 밥을 먹어야 될 거 아니에요?」
(店員も人間なんだから、ご飯も食べなきゃいけないでしょ。)


そりゃそうだ・・・。
というか、もちろん食べている。
ただ、時間がずれていて、人前では食べてないというだけだ。

でも先生曰く、お腹が空く時間は人と同じだろうし、わざわざ厨房の小さな場所で食べるなら
広々とした店の席で食べればいいのに・・・と。
人目につくからといって、これを咎める韓国人はいないだろうと・・・。

なんだか、韓国人って人間らしいって思った^^
きっとこういう所が、私に恋をさせるんんだと思う(笑)。

こんなやりとりをしていると、隣でご飯を食べていた店員さんが立ち上がった。
どうやらアルバイトが終わる時間だという。

「저 퇴근 시간이거든요. 그럼 즐거운 밤이 되세요.」
(ボク、もう上がる時間なんです。では良い夜をお過ごし下さい。)


自分が担当したテーブルの私たちにわざわざ挨拶をして帰っていった。
なんだか、とっても温かい気持ちになった。

あぁ・・・やっぱり、韓国人好きだー^^
スポンサーサイト
2008.11.28

「チャンイ」と「チェンイ」(正しい言葉、きれいな言葉1)

`장이’와 `쟁이’
「チャンイ」と「チェンイ」


【翻訳練習】
미장이, 유기장이, 멋생이, 겁쟁이….
左官、〇〇、おしゃれさん、臆病者・・・。
左官職人、鍮器職人、おしゃれ、こわがり・・・。

우리말에는 이렇게 `장이’ 혼은 `쟁이’라는 말이 많이 쓰이고 있습니다.
韓国語にはこのように「チャンイ」または「チェンイ」という言葉がたくさん使われています。
ウリマルにはこのように「チャンイ」または「チュンイ」という言葉が多く使われています。

그런데 `장이’와 `쟁이’는 과연 어떻게 다른 말일까요?
ところで「チャンイ」と「チェンイ」は果たしてどのように違う言葉なのでしょうか。
ところで、「チャンイ」と「チュンイ」は、果たしてどう違う言葉なのでしょうか?

`장이’는 어떤 기술을 가진 사람을 낮추어 부르는 말입니다.
「チャンイ」はある技術を持った人を低めて呼ぶ言葉です。
「チャンイ」は、ある技術を持った人を見下して呼ぶ言葉です。

석수장이는 돌을 다루어 물건을 만드는 사람을,
石屋は石を扱い物を作る人を、
ソクスジャンイ(石工職人)は石を扱って物を作る人を、

유기장이는 놋그릇을 만드는 사람,
〇〇は真鍮製の器を作る人、
ユギジャンイ(鍮器職人)は真鍮の器を作る人、

미장이는 건축 공사에서 흙을 바르는 일을 하는 사람을 의미합니다.
左官は建築工事で土を塗る仕事をする人を意味します。
ミジャンイ(左官職人)は建築工事で土を塗る仕事をする人を意味します。

모두가 어떤 기술을 가진 사람들입니다.
すべてが特定の技術を持つ人々です。
みんなが何かしらの技術を持った人たちです。

반면 `쟁이’는 어떤 말의 성격을 지닌 사람을 이르는 말입니다.
一方、「チェンイ」は特定の言葉の性格を持つ人を指す言葉です。
反面、「チュンイ」は、ある言葉の性格を持った人を示す言葉です。

멋쟁이는 옷을 멋지게 잘 입는 사람을, 겁쟁이는 겁이 많은 사람,
おしゃれさんは洋服をカッコよく着こなす人を、臆病者は怖がりの人、
モッチェンイ(おしゃれ)は服をおしゃれに着こなす人を、コプチュンイ(こわがり)は臆病な人、

고집쟁이는 고집이 무척이나 센 사람,
頑固者は我がとてつもなく強い人、
コジプチェンイ(意地っ張り)は固執がたいへん強い人、

거짓말쟁이는 거짓말을 잘하는 사람을 말합니다.
嘘つきは嘘をよくつく人をいいます。
コジンマルジェンイ(うそつき)はうそをよくつく人のことをいいます。

모두가 기술을 가진 사람들은 아니지만 `멋’과 `겁’,
すべてが技術を持つ人々ではないけれど「素敵さ」と「怖さ」
みんな技術を持った人たちではありませんが、「おしゃれ」「おじけ」

`고집’과 `거짓말’이 의미하는 성격의 소유자를 말합니다.
「意地」と「嘘」を意味する性格の所有者をいいます。
「固執」と「うそ」が意味する性格の所有者のことをいいます。

이제는 `장이’와 `쟁이’의 올바른 쓰임새를 아실 겁니다.
これで「チャンイ」と「チェンイ」の正しい使い方をおわかりになるでしょう。
もう「チャンイ」と「チェンイ」の正しい使われ方をお分かりかと思います。

똑같은 `갓’을 가지고 말한다 할지라도 갓을 만드는 사람을 `갓장이’,
同じ「冠」を指して言うといっても、冠を作る人を「冠職人」、
同じ「笠」をもっていうとしても、笠を作る人は「カッチャンイ(笠職人)」、

갓을 멋지게 쓰는 사람은 `갓쟁이’입니다.
冠をカッコよくかぶる人は「冠屋」です。
笠をおしゃれにかぶる人は「カッチェンイ(笠をおしゃれにかぶる人)」です。

太字:テキストの訳文

翻訳ポイント
❏우리말(ウリマル)のような場合は、「韓国語」を指していてもそのままの感じを活かすためには、「ウリマル」でOK。
❏「장이(チャンイ)」「쟁이(チェンイ)」も無理に訳さないでカタカナのままでOK。
❏「낮추어 부르는 말입니다」→「低めて呼ぶ言葉です」は直訳しすぎ。自然な日本語では「見下して呼ぶ言葉です」。
❏その言葉に対する説明文が続く場合は、「석수장이」は「ソクスジャンイ(石工職人)」の形でOK。
❏「嘘つき」は「うそつき」。どういった場合、ひらがなが適しているのか、確認。
❏「옷을 멋지게 잘 입는 사람」→「洋服をカッコよく着こなす人」と口語体に訳したが、くだけすぎ。「おしゃれに着こなす人」の方が聞こえがいい。
❏「무척이나」→「とてつもなく」は口語表現。「たいへん」が適訳。

+++++単語+++++
□ 장이:ある技術を持った人を見下して呼ぶ言葉
□ 쟁이:ある言葉の性格を持った人を示す言葉
□ 미장이:左官職人
□ 유기장이:鍮器職人
□ 석수장이:石工職人
□ 놋그릇〔녿끄륻〕:真鍮の器
□ 흙〔흑〕:土
□ 쓰임새:使われ方 ex) 쓰임새가 좋다
□ 갓〔갇〕 :笠(未婚の男性は髪の毛をたらしたまま笠をかぶり、既婚の場合は結ってかぶった)
□ 갓장이:笠職人
□ 갓쟁이:笠をおしゃれにかぶる人
□ 머리를 따다:三つ編みをする
□ 상투:まげ→昔、婚した男性が髪を結い上げ、頭のてっぺんで結んだ
□ 다루다:扱う ex) 사람을 잘 다루다/부하를 잘 다루다

NOTE:KBSの韓国語 標準発音と朗読P. 136-139
2008.11.26

ダブルスクール!?

懐かしい響きのこの言葉。
フライトアテンダントを目指していた友人が、短大に通いながら
夜、エアラインの専門学校に通っていたことを思い出す。

「ダブルスクールだから、忙しいんだよね。」
いつの時代も暇人極まりない私にとっては、とてつもなくカッコよかった・・・。

で・・・。

この歳になって、しかもまだ新たな学院生活が開始したばかりのこの時期に、
もう一つ背負うようになるとは予想だにしてなかった(笑)。

あれだけのらりくらりと生活していたここ数ヶ月。
先週、久しぶりに授業に行ったことによって、一気に韓国語に対する欲が戻ってきた。
この1週間は、日課の発音練習に加えて
本棚で埃かぶっているような韓国語書籍にまで手を出し、
ソウル旅行で買ってきた封すら開けてない韓国ドラマまで見だした。

結果・・・。

わからないことが多すぎる。
知らないことが、とてつもなく多いのだ。

特にドラマの言い合いのシーンなどに出てくる口語などはもうお手上げ。
辞書には載ってないし、Naverで検索しても、イマイチぴんとこない。

知りたいと思ったことはその場で解決しないと気がすまない私にとっての選択は一つしかなかった。

ダブルスクール(笑)。

もちろん韓国人の友人に聞けば一発で答えは出るであろう。
独学でもまるで韓国に長年暮らしたかのような実力を持っている人たちも数え切れないほどいる。
でも、やっぱり誰かにお尻を叩かれながら、体系的に勉強したい・・・(笑)。
そんな時、自分が韓国語を習い始めた頃、ある学院に授業見学に行った際、
韓国ドラマをシナリオと照らし合わせながら勉強していた、ある芸能人のことを思い出した^^

まさか、韓国語クラスの見学に行ったら、プライベートクラス、
しかも芸能人がそこで勉強しているとは思わなかったが・・・^^;

思い立ったら即行動!というB型の原則に従い・・・(笑)。
5年も前に見学に行ったあの学院に電話を入れてみた。
ってことで、今週末からダブルスクール開始^^;

いったいどうなることやら・・・。
ドキドキが止まらない。(って何か歌のタイトルであったっけ!?^^)
2008.11.26

イチゴを洗う時は塩水で

딸기 씻을 땐 소금물에
イチゴを洗う時は塩水で


050923


딸기를 씻을 땐 큰 그릇에 소금물을 붓고 꼭지를 따서 한번 헹구기만 하면 겉이 상할 염려 없이 깨끗이 씻긴다.
イチゴを洗う時は、塩水をいれた大きなボールで軽くすすげば、きれいに洗うことができる

【出所】朝鮮日報

+++++単語+++++
□ 큰 그릇:大きなボール
□ 붓다:(液体を)そそぐ,つぐ
□ 꼭지를 따다:へたを取る
□ 헹구다:〔헹구어서/헹궈서〕ゆすぐ,すすぐ,洗い落とす
□ 씻기다:洗われる
2008.11.26

두루 あまねく、満遍なく、漏れなく

두루 

あまねく、満遍なく、漏れなく


ex) 그 사실은 온 나라에 두루 알려졌다.
その事実は国内あまねく知れ渡った。

ex) 물론 어부들뿐만 아니라 일반 시민들도 두루 애호하는 메뉴다.
もちろん漁師だけでなく一般市民からもあまねく愛されるメニューだ。

NOTE:1日1文、短い文章を読みこなす韓国語リーディングP. 40
2008.11.26

출렁이다 大きく波打つ

출렁이다 

大きく波打つ


ex) 바람에 출렁이는 꽃물결
風に波打つ花の波。

ex) 이럴 때 자주 끼니를 놓치는 어부들에게 출렁이는 배 위에서도 먹을 수 있는 간단한 음식이 필요했다.
そんな時、しょっちゅうご飯を食べ損ねる漁師たちには、揺れる船の上でも食べられる簡単な食べ物が必要だった。

NOTE:1日1文、短い文章を読みこなす韓国語リーディングP. 32
2008.11.26

오가다 行き来する

오가다 

行き来する


ex) 분주히 오가는 어선들과 그 위를 나는 갈매기들.
あわただしく行き交う漁船とその上を飛ぶカモメたち。

+++++単語+++++
□ 분주히:忙しく
□ 갈매기:〔鳥〕カモメ

NOTE:1日1文、短い文章を読みこなす韓国語リーディングP. 38
2008.11.24

打倒パッチム!

ある午後のひととき。
書籍の在庫があるかどうか問い合わせたく電話をした。

「네, 감사합니다. 코리아 플라자입니다.」
(はい、ありがとうございます。Korea Plazaでございます。)

「좀 여쭈어 볼 게 있는데요.」
(ちょっとお尋ねしたいんですが・・・。)

「네, 네...」
(はい、どうぞ。)

「이 책이 있는지 좀 확인하고 싶은데요.
(この本があるか、ちょっと確認したいんですが。

제목은 "사랑에 관한 101가지 정의"구요.」
タイトルは「愛に関する101種類の定義」というものなんですが。)

「뭐라구요? 좀 또박또박 말씀...」
(えっ?ちょっとはっきりと言ってもらえますか。)

「네, 제목은 사랑에...」
「あっ、はい。タイトルは「愛に・・・」)

「사랑요?」
(サランですか?)

ここまで来て、軽くショックを受ける(笑)。
「사랑(サラン/愛)」という言葉を繰り返して聞かれる始末。
要するにパッチムがきちんと発音できてないということらしい^^;

今まで何度も電話で在庫の問い合わせをしたことがあったが、
こんな風に聞き返されたことは一度もなかった。
でも、よくよく考えてみると、それはすべてCD。
誰々の何集と言えば通じるCD・・・。
うちのおんまでも難関なしに注文できるだろう(笑)。

ついつい文法だとか単語ばかりを覚えることに必死で
こういった発音は後回しになっていた最近。
今思うと、初級の頃、録音しながら一生懸命練習した
当時の方が、まだ通じたんじゃないかなんて気にさえなってくる・・・。

先週から始まった新たな学院生活!
ここで何か劇的な変化が起こったら・・・
なんてまた他力本願なことを考えたりしている(笑)。
さぁ、まずは今日も発音練習!
がんばろー。
2008.11.23

자그마하다 やや小さい、小さめだ

자그마하다 

やや小さい、小さめだ


ex) 키가 자그마하다.
背がやや低い。

ex) 자그만 항구를 빙 둘러싼 야트막한 산들.
こぢんまりした港をぐるりと囲んだ低い山々。

+++++単語+++++
□ 빙:ぐるりと
□ 야트막하다:やや低い

NOTE:1日1文、短い文章を読みこなす韓国語リーディングP. 38
2008.11.23

야트막하다 やや低い

야트막하다 

やや低い


ex) 고개가 야트막하다.
峠が低い方だ。

ex) 자그만 항구를 빙 둘러싼 야트막한 산들.
こぢんまりした港をぐるりと囲んだ低い山々。

NOTE:1日1文、短い文章を読みこなす韓国語リーディングP. 38
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。