--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.28

ベビーシッターデビュー☆

先週、じにょん先生が子供二人を連れて我が家に。
親付きで来ているのに、なぜか3歳になったばかりの
ユジンを私が世話することに(笑)。

というのも、今回の地震で韓国に一時帰国を決めた先生。
とにかく飛行機のチケットを探さなければと、
我が家でひたすらPCと向き合っていた

その間、私はユジンと初のお遊び。
頻繁に会っているものの、二人で遊ぶのは初めて

塗り絵をしたり、はんこ遊びをしたり、
普段無口な彼女もこの日ばかりは饒舌だった。

どう考えても、彼女より私の方が韓国語と出会ってからの年数は
長いのに、実力は向こうの方が上(当たり前。)

3歳(それもなったばかり)の子が話す韓国語。
どうしても分からない言葉があった。

「いのむ」

これを連発する彼女。
いったい何を言っているのかと先生に聞いてみると・・・。

まさかの

「이 놈(こいつ)」

普通に考えれば分かるはずが、まさか3歳の子からこんな言葉が
出てくるとは思わず・・・

どうやら悪いことをすると아빠(あっぱ/パパ)が連発するらしい(笑)。
大学教授のあっぱなのに

そんな先生も無事チケットを入手し、一家揃って韓国へ。
直前まで一緒に帰ろうって言われてたけど、帰るって言っても、私の家ここだし

一時はショックが大きすぎてなかなかPCに向かう気にも
なれなかったけど、少しずつ平常心を取り戻しつつある。
被災者の方を思うと、本当に胸が張り裂けるほど痛いけど。
とにかく今は一日も早い復興を願うばかり。
そして、じにょん先生も帰ってきてー(笑)。
スポンサーサイト
2011.02.09

テキトーすぎる韓国人(笑)。

風邪&ノロウィルスのダブル攻撃に苦しんだ1月。
近所の病院に行くと・・・。
ジニョン先生が息子を連れて、予防接種に来ていた。

2週間ほどお互い連絡もしていなく、会うや否や私に抱きつこうとする先生(笑)。

「선생님, 다가오지 마요. 저 노루바이러스에 걸렸거든요.」
先生、来ないで・・・!ノロウィルスになっちゃったの。

すると、先生が一言。

「어..그래요?저도 지난주 그랬었거든요.」
あ、ホント?私も先週、そうだった。


ええええ!?

初めてのノロウィルスで、若干生死を彷徨っていた私・・・^^;
なんだか、元気100倍の先生を見て、気が抜けた。

どうやって治ったのかを聞くと・・・。

「유진이 약을 먹었거든요.」
ユジンの薬を飲んだの。


えええええ!?

どうやら、家族で一番最初に3歳のユジンちゃんがかかったという。
次に旦那さん。
そして先生。

で、ユジンの薬が余っていたから、それを飲んだら治っただとか・・・

普段、育児の話をすると、ビックリするくらい慎重な韓国人。
本には書いてないけど、離乳食の食器は、絶対に瀬戸物じゃなきゃダメとか。
ミルクはどうだこうだとか(もう覚えてない^^;)

それが、自分のこととなると、こうもテキトーなのかとちょっと笑いが・・・(笑)。
まぁ、お互い復活したので、とりあえずめでたし、めでたし


快気祝いに大人買いしちまった、色鉛筆240色(笑)。
絵心マイナスの私が何をしようというんだ・・・。

2011.01.13

プラスになること。

今日はじゃじゃ子を連れてジニョン先生宅へ。
私が来るや否や、先生が3歳の娘にこう言う。

「유진아, 곤니치와라고 인사해.」
ユジン、「こんにちわ」って挨拶しなさい。

賢い娘が一言。

「엄마가 해.」
お母さんがすれば!?


いやぁ・・・。
3歳と言えども、そこは韓国人(笑)。
面白すぎる・・

先生とこんな話になった。
「普段の過ごし方について。」

実は、ワタクシ。
この5ヶ月の娘を目の前にして悩んでいることがあった。
寝るのが大好きなこの娘。
その時間、オンマはどう過ごしていいのか分からないというアホな悩み。

今までが、忙しすぎたためか、時間があると何をしていいのか分からない。

「언니는 읽는 것도 좋아하고 공부하는 것도 좋아하잖아요?」
オンニは読書も好きだし、勉強も好きじゃないですか?


でも、読書も勉強も自分のためであって、この子には何もプラスにならないような気がしていた。
すると先生・・・。

「子は親を見て育つ!」

自信を持って勉強しなさいと一言(笑)。

そういえば、産休に入る前に上司にも同じこと言われたっけ!?
これだけ時間がある時はそうそうないのだから、
この時期にとにかく勉強しておけと・・・。

ってわけで、これから自信持って打ち込もうと思う(笑)。
あ~あ、またしても子育て放棄ママと呼ばれそう・・・^^;
2010.11.09

Optimistic 韓国人(笑)。

昨日、じゃじゃ子と格闘中、知らない番号から電話が・・・。
「+82」という番号を見ると、こりゃ、韓国だ!ということでテンションアップ

すると、昨年私の家庭教師をしてくれていた当時留学生だった
韓国人のMちゃんからの電話!

メールではやり取りしていたものの、電話はすごく久しぶりだったので
とっても嬉しかった・・・

最初はじゃじゃ子の話をしていたものの、
話が進んでいくにつれ、話題は当時のレッスンのことへ。

あまりにも楽しいレッスンだっただけに(何といっても素材が「自由宣言」ですから!)

「또 같이 공부하고 싶어요.」
(また一緒に勉強したいです。)


なんていう私に、Mちゃんが一言。

「그런 날이 또 오겠죠?」
(そんな日がまた来ますよね。)


いやいや・・・。
来ませんから・・・(笑)。

Mちゃん、韓国だし・・・

なんだか、この受け答えに思わず

「Optimistic 韓国人」

と、ついつい言ってしまいそうになるまいさんでした(笑)。
2010.10.17

愛しの韓国人(笑)。

韓国人のトンセンKちゃんが里帰り。
しばらく私が韓国に行けない(であろう^^;)ことを気遣ってか、
欲しいものはないかと聞いてくれた。

多分化粧品とかそういった類いの答えを期待していたのだろうけど、
なんと迷惑なことか・・・。
私が頼んだのは

x9788942792290.jpg

『돌잡이 한글 세트(전20권)(1歳を迎える子のハングルセット全20冊)』

教育熱がアチチのお隣韓国
簡単に予想できてしまう通り、幼児からのこういった教材が豊富豊富!
しかも日本で売っている教材のそれとは比較にならないくらいの安さ!
でも、難点は・・・。

通常の書籍ならば、海外でも発送可能なのに、こういった教材は韓国国内でないと
ダメなものが結構ある。
なので、今回も半ば諦めていたのだが・・・。

すると、彼女の韓国の自宅に一旦配送してもらって、それを送ってくれるという。
なんと有難いことか・・・
それだけでも十分『愛しの韓国人』なんですが・・・(笑)。

なんと、このKちゃん!
全20冊セットをわざわざ、この図々しさ満点のオンニのために持って帰ってきてくれたという・・・
そんな重たいのに、送ってくれれば良かったのにの一言に・・・

『배송료가 너무 비싸더라구요』
(配送料がすごく高いんですよ~)


ってそりゃ、分かりますけど・・・

本当に涙が出るような親切さ。

『항상 많이 도와줘서 고마워...』
(いつも、色々助けてくれてありがとう。)


と、申し訳なさ満点のオンニに・・・。(さっきまでは図々しさ満点だったけど^^;)

『더 많이 도와드릴 수 있어요.』
(もっとたくさんお手伝いできますよ。)


と、日本じゃ聞いたことのない一言。
あ~、これが韓国人・・・。
愛しすぎて苦しい(笑)。
2010.10.07

訳せない韓国語。

先週、じにょん先生が我が家にやって来た。
同じマンションに住んでても、私が里帰りしていたため、
会うのは約2ヶ月ぶり。

会うや否や先生から出てきた言葉。

「언니 살이 빠졌어요? 보기 좋네요.」
オンニ、痩せた?前よりいいよ~。


って、適当な訳を付けてみたけれど、これがいつも訳せない。

「보기 좋다」
親孝行する子供の姿を見ても使うし、仲良しの老夫婦を見ても使うし。
要は見てて良いってことだけれど、やっぱり適当な日本語が思い浮かばない

訳あって妊娠後期は6分食にしていた私。
その結果、出産後は妊娠前よりも5キロ近く減ってた

そりゃ、今までがちょっと多すぎだろーって感じですが、
会った瞬間こういう素敵な一言をかけてくださるのが韓国人(笑)。
なんだか喜ぶべき一言なのか、気にするべき一言なのか分からないのですが・・・
2010.05.15

韓国人2人と・・・。

先週、勤務先の大学でオープンキャンパスがあった。
その時、たまたま話しかけられた韓国人の生徒。

あまりの日本語の上手さに、最初は日本人だと思って対応していると、
「日本語」のクラスを受講したいという・・・。

「えっ、どなたが!?」と思わず聞き返すと本人だと(笑)。

で、色々と話を聞いていく内に韓国人だと判明^^
韓国人特有のアクセントもないし、正直これ以上何を勉強するんだと思ったけれど、
「日本人のようになりたい。」

そういう究極の目的の持ち主だったらしい(笑)。
何だかちょっと前までの自分とかぶるなー・・・なんて思って即意気投合。

その内、自分の友人もクラスの受講を検討していると言われ、
その場で電話をし出す韓国人。

「한국말을 잘하시는 일본분이 계시거든. 전화 바꿀게...」
(韓国語が上手な日本の人がいるの。電話変わるね・・・。)

といきなり、有無を言わせず韓国語の電話が始まる^^;
その内、電話じゃ物足りなくなったのか、突然キャンパスにやってくるというお友達。

で、結局その日の午後は韓国人2人相手にお仕事(笑)。
今まで幾度となく説明しているプログラムの内容も、言語が変わると
これほどまでに楽しいのかと実感・・・^^

プラス。
普段1対1で韓国人と話すことはあっても、なかなか2人を相手にすることはなかった私。
完全に彼女たちのペースに巻かれて、気付くと自分の韓国語にスピードが出てきた。
ホント、なかなか学院では味わえない授業だ・・・なんて思ったり。

やっぱり韓国語は楽しい~~~~!
2010.03.08

押し付けがましい言語!?

普段韓国語詞で聴いている楽曲を日本語詞で聴いて思ったこと。

「日本語って押し付けがましい・・・」。

韓国語なら、どんだけ愛してるだ、恋してるだ聴いても気にならないことが
日本語だと妙に「ずーーーーん」と感じる。
多分、「愛してる」って言葉自体が、韓流スターのファンミでくらいしか
聞かない言葉だからなのか・・・(笑)。

そういえば以前ある番組で、結婚式にウェディングソングを依頼された
あるバンドが、プロデューサーの河村隆一にこんなこと言われてたっけ。

「歌詞の中に、「愛」「恋」という言葉を使わずに、それ以上の想いを伝える努力をしろ。」

と・・・。
なんか日本語ってそういう言語だよなーとつくづく思う。
遠まわしな表現がどこか美徳って感覚あるし。
それに比べ、お隣はガンガン直接的(笑)。

きっと外国語で聞くからこの直接的な表現も魅力を感じるんだけど
それを日本語にすると、ちょっと顔を覆いたくなったり・・・。
はずかしー(笑)。
2010.01.30

またもや日韓論戦

昨日はジニョン先生宅に・・・。
ぎゃーぎゃー泣くユジンちゃん(1歳11ヶ月)を横に、またまた熱い日韓論戦開始

数日前、先生宅に日本人のママ友2人が子連れで遊びにやって来た。
するとその2人の子供たちの間でおもちゃの奪い合いが開始。
両親がなだめ、何とか譲り合うことに。

一人の子がおもちゃを渡そうとするとお母さんがすかさず一言。

「〇〇ちゃん、貸してあげるときは“はい、どうぞ。”でしょ?」

すると、もう一人のお母さんが、子供に向かって・・・。

「〇〇ちゃん、貸してもらうときは“ありがとう”でしょ?」

この光景を目の当たりにした先生は、何とも心地が悪かったと言う。
どうして子供同士でそんな挨拶が必要なのか?

貸してあげようとする子には親が一言。

「〇〇야...와~착하다!(〇〇ちゃん、わ~えらいね。)」

貸してもらった方の子には

「〇〇야...와~좋겠네!(○○ちゃん、わ~良かったね。)」

韓国ならこれが普通だという。

この名残なのか、大人になっても友人同士「あ、ごめんね。ありがとう。」
なんて連発する日本人が先生にとっては、とてつもなく、もどかしいらしい。

でも気付くと自分もそういう言葉を連発しているときがあるらしく。
韓国に帰ったとき、友達に・・・。

「고마워(ありがとう。)」

と言ったら、

「너 왜 그래?(あんた、どうしたの?)」

と変人扱いされたと・・・

「親しき仲にも礼儀あり」の日本人・・・。
でも、こんな他人行儀な言葉は要らないという韓国人・・・。

うーん、文化の差って面白い
2010.01.27

韓国語モード。

ここ1ヶ月以上、まったく韓国に触れない日々が続いたかと思いきや。
最近になり、来るメール・電話はすべて韓国人(笑)。
逆に日本人の知り合いがいないのか?って不安になる。っ

でも不思議なことに、がっつり韓国語にはまってない時の方が
韓国語が上達している気がするのはなぜだろー。
発音矯正だ、イントネーションだに一生懸命になっているときよりも、
忘れてる分(アップロードファイル)、韓国語が自然な気がする。

日本で初めて知り合った韓国人のへ様ペン、Kちゃん。
韓国人が「ツ」の発音が出来ないように、日本人にとってはパッチムが難しいはず
なのに・・・

「どーしてそんなに自然なの?」
と、生まれてこの方言われたことのないようなお褒めを頂いた(笑)。

「なんでそんなに不自然なの?」
って台詞は100回以上聞いてたことありますけど・・・にが

なんかそんなこと言われると、嬉しくなって勉強したくなっちゃう(笑)。
それで、すぐ空回りし始めるあたし・・・。
この悪循環・・・なんとかならないかねー。
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。