--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.05

日本語ジャーナル。



先週末、慌しく1泊2日のソウル旅行を敢行。
本当は丸一日でも本屋に入り浸りたい気分だったが
さすがに時間がないので、今回は買いたい本リストを
前もって準備して行った。

その時、偶然ある方のブログで紹介されていたのが

「일본어저널(日本語ジャーナル)」

日本語を学ぶ韓国人のため月刊誌だという。
リストに付け加え、全く中身も見ることなしに買ってきたこの雑誌。

日本に戻ってぱらぱらめくると・・・。

内容が濃い~~~~~~~!!!!

韓国語ジャーナルも読み応え十分だが、月刊誌ではないため
できることだと思っていた。

が・・・。
この日本語ジャーナル。
月刊誌にも関わらず、お見事。

文化・社会的話題はもちろんのこと、料理レシピ、映画シナリオ、
音楽ランキング、日本の童話、語彙・文法・表現等、
とにかく盛りだくさん。
ほとんどが対訳になっているため、韓国語学習者にも全く無駄のない内容。
(7月号の中身、バックナンバー等は出版社다락원のHPにて閲覧可。)

ということで、あれだけソウルで大人買いしてしまった書籍を
放置し、早速出版社に問い合わせ、バックナンバーをこれまた
びっくりするほど大人買い(笑)。

あーあ・・・。
本だけは溜まってゆく・・・。(といまさらですが^^;)

これから韓国に出かける予定がある方。
ぜひぜひ一度書店で手にとって見てくださいませ~。
本当にオススメです。

本気で定期購読をしようかと悩んでるワタシ。
でも、本そのものよりEMSの送料の方が高くつくんだよなー。
う~ん、やっぱりまた来年大人買いとなるのか(笑)。
スポンサーサイト
2011.05.25

最近はまっているモノ。

今まで書籍注文と言えば、疑う余地なく教保文庫だったが・・・。
今ごろ、Yes24なら配送をEMSが選べるということに気付く。
これって、

教保の半額じゃーーーーん!

数年に渡って教保を選んできた自分。
ただいま悔やんでいる真っ最中(笑)。

前置きはさておき。
ワタシが最近はまってるモノ。

『공습(コンスプ)』

どうにかこの語彙不足をなんとかしたいという一心で
韓国の小学生向け参考書をひたすらあさった結果、辿り着いたシリーズ。

正式名称は

『공부습관(コンプスッカン/勉強習慣)』

この本のまえがきによると・・・。

・・・하루 세 끼 규칙적으로, 알맞은 양을 먹는 것이 건강을 지키는 방법입니다.
毎日3食規則的に、適当な量を食べることが健康を維持する方法です。

공부도 마찬가지입니다.
勉強も同じです。


要するに量を食べることが重要なのではなく、毎日食べるということ。
この日々『꾸준히(クジュニ/絶え間なく)』という一言が
ずっしりと私の心に刺さった

肝心の内容はというと。
まるで小学校のときやったような「ドリル」のような内容。
『어휘력(オフィリョク/語彙力)』『독해력(トッケリョク/読解力)』
毎日1章ずつ進めている。

というのも、まえがきで『하루 10분(毎日10分)ということが約束されている。
時間があっても、一日に1章以上進んではいけないという。

何事も3日坊主の私が、「10分」というこのキーワードに心惹かれ、
かれこれ2週間以上続いている(笑)。
これほど長くこの言語と向き合っているのに、
小1・2年用のこの本で知らない単語と何度出会ったことか・・・。
やはり、外国人が学ぶ韓国語と、韓国の小学生が学ぶ国語は
だいぶ違うなぁ・・・と実感。

あっ、ただいまYes24では30パーセント引き祭り開催
なんと、日本円で1冊364円
って、決してこちらの回し者ではありません(笑)。

11006261.jpg11006378.jpg
2011y05m25d_112204859.jpg
何気に最初のタスク、「単語探し」が一番できなかったり・・・
2011.04.10

くじけないで(약해지지 마)

先週、こんな書籍を買った。



きっとご存知の方も多いだろう。
99歳の詩人・・・柴田トヨさん。

恥ずかしながら、私は彼女のことを知らなかった。
知ったのは数日前、ある番組でのこと。
詩人である彼女が宛てた被災者の方々への詩。


 
   最愛の人を失い
   大切なものを流され
   あなたの悲しみは
   計り知れません
    
   でも生きていれば
   きっと いい事はあります
   
   お願いです
   あなたの心だけは
   流されないで
   
   不幸の津波には
   負けないで


この詩が紹介されてから、ずっと。
「あなたの心だけは流されないで」
この一文が、私の脳裏で木霊している。

もっともっと彼女の言葉に触れたい。
普段、詩集なんてまったく興味のない私が、
この一心で、買ってしまった1冊。

今、売れに売れているという。
きっと今のこの悲しみを救ってくれるのは
短いながらも深い深いこれらの言葉。
そう感じてる人が多いのかもしれない。

この詩集。
なんとすでに昨年韓国でも発売されていた。

l9788961091558.jpg

「くじけないで」といういかにも日本独特の表現。
どう訳すのかと思っていたら、「약해지지 마」
やっぱり「くじける」にぴったり当てはまる言葉がないのかもしれない。

トヨさんの言葉の一つ一つがあまりにも優しくて、
果たして韓国語ではどのようになるのかと気になり
ついつい買ってしまった韓国版。

なんと韓国版には素敵な写真の数々がそれぞれの詩についていて
それだけで心安まる気がする。

震災後、韓国語に触れる機会もなかなか減ってしまっていたが、
トヨさんの温かい日本語と共に、韓国語にも触れてみよう。

i9788961091558.jpg
【出処:教保文庫】
2011.03.06

韓国語が上達する手帳の書き方

育休生活を謳歌している私にとっての楽しみは・・・。
やっぱり。

書店での時間

もうこれは、一生変わらないと思う。

ってなわけで、8㌔にもなろうとしているじゃじゃ子をぶら下げての
至福時間。

やっぱりオンマは育児書コーナーを通り越して韓国語コーナーへ(笑)。

一番最初に目に飛び込んできたのは、これだった



文具マニアの私・・・。
昔っから、シールだハンコだをべたべた押して手帳を汚すのが
好きだったが、実は最近またそんなことにはまっている。

で、使っている手帳は、韓国語スタンプを買ったときに
ついてきた韓国製ダイアリー
休日が違うじゃん!ってツッコミたくなるけど、
毎日が休日の今はそんなこともお構いなし。

ここにハングルで書き込むと、これまたアート。
いまだに韓国語書体に心奪われる・・・

ハングルで書き込むことは、もうここ何年も続けていることだけど
案外盲点だったのが、名詞作り。
日本語では「待ち合わせ」と普通に書くけど、韓国語では???
とついつい悩んでしまう。
でも、こうやって一度手を止めて、考える。
これが、思いのほか私には勉強になっている気がする・・・

ってなわけで、本日もハングルスタンプをぺたぺた押しながら
頭抱えてハングル手帳に向き合うオンマでございます(笑)。

STAMP.jpg
2010.10.26

ハッピー・ベビーケア―てるてる天使の育児百科

先日、お友達3人が我が家に遊びに来てくれた。
内訳は・・・。
日本人オンニ2人、韓国人トンセン1人(笑)。

みんな韓国つながりのお友達ってことで、韓国ネタでわいわいがやがや。
そんな中、最近の私の愛読書

『엄마 가방에 쏙 야무진 육아 24개월 (ママのカバンにすっぽり!しっかり育児24ヵ月)』
l9788958250326.jpg

を発見したオンニ。

「これって韓国の育児書でしょ?ってことは韓国式の子育て本だよね!?」

と言われ・・・。
言われてみれば、そういうことになると今ごろ気付いた私(笑)。

でも読みながら、なんだか母親学級で習った内容がそのままで
何処にも違和感を感じてなかった。

それもそのはず。

なんと、これ。

「ハッピー・ベビーケア―てるてる天使の育児百科」


って思いっきり日本の翻訳本だった~~~

実は、この日本語版の本は、以前書店で手に取ったことがあった。
とにかく挿絵が可愛くって。
でも当時は妊娠中だったため、子育て本よりも、妊娠生活本の方が大事・・・と
いうことで、結局買わずに終わっていた。
(今思うと、どうせ買うなら、妊娠生活本よりも子育て本の方が大事だったと思うが

で生まれて、ふと。
韓国語の勉強を再開しようかな?なんて思って買ってみたこの本。
(だから、目的がまた違ってます

子育てに必要な韓国語表現が満載+挿絵が可愛すぎて、虜になっていた日々だったけど。
まさか、日本の本の翻訳版だったとは。

ってなわけで、もちろん日本語版も即お買い上げ(笑)。
対訳を読み進めるのは楽しすぎる
しかも、一応子育て本なので、一石二鳥(笑)。

やっぱり語学の勉強は自分の興味のある題材で勉強するのが一番と
ここへ来て納得。

ってなわけで、私にとってはへ様が相変わらずの起爆剤なのですが
と、本音で〆てみよう(笑)。


この日、お友達から頂いた出産祝いどぅる~。本当にありがとう・・・!
2010.10.02

@教保文庫

一時は、月1ペースくらいで注文していた教保文庫のオンラインショッピング。
久しぶりに注文してみた。

注文した本は・・・。

엄마 가방에 쏙 야무진 육아 24개월
(ママのカバンにすっぽり!しっかり育児24ヵ月)


l9788958250326.jpg

육아백과 - 마츠다 미치오의 안심하고 아이 키우는 법
(育児百科-松田道夫の安心して子供を育てる方法)


l9788995365014.jpg

下の本に関しては、昔から日本ではバイブル的な子育て本として有名らしい。
日本では、もう絶版らしく、わざわざオークションで買ってみた(笑)。



見た目、昭和ちっくだけど、レビューを読んでると、
読み物として十分楽しめるとか。
韓国語と照らし合わせながら読んだら面白そうと思って、
思わずぽちっ。

どうせなら、子育て本読むのも韓国語がいいなーと思ってしまう
ところが、最初からオンマ失格。
確実に、目的が別のところにありますから・・・(笑)。

でも、ページをめくってみると、とっても新鮮。
今まで全く知らなかった世界の単語・表現が散りばめられてて。
こりゃ、覚えなければと・・・

こないだ韓国人の子と電話をしていたときに、
子育ての話をしようとしたら、単語を知らないことに気づいた・・・(笑)。
初級で習ったはずの「기저귀(おむつ)」って単語すら一瞬出てこず・・・

通訳学校で、『どの分野の単語でも、まずは浅くてもいいから広く知っとくこと』
言われたのを、今ここにきて思い出す。
まずは、子育てがどれほど大変かを語れるくらいの語彙は身につけよう(笑)。
2010.09.28

韓国語ジャーナル活用法。

なんて書いてみたが・・・。
実は、私の方が知りたい(笑)。

皆さん、このハングルの宝の雑誌『韓国語ジャーナル』・・・どのように活用しているのかと。



最近は、ここ1年くらいは、パラパラとめくる程度で終わってしまっているが、
一昔前(っていつ?)は結構真剣に向き合ってた

当時やってた一番基本的な方法は・・・。

まず最初に好きなインタビューのスクリプトをピックアップ
決して人の好き嫌いで選んではいけない。「こう喋れるようになりたい!」って人を選ぶ。

実はこれは英語をやってたときも同じだった。
英語でいうと私のスピーチモデルは「サンドラ・ブロック」。
あのさばさばして早口な感じが、ちょっと頭良い風に聞こえて、それだけでカッコよかった。

韓国語で言うと、今までこの雑誌に登場した人物の中では断トツWAXかな
これまた、とっても知的な喋り方でメチャクチャ惚れる。
あーいう韓国語が喋れるようになりたいとつくづく思う。

あの舌ったらずな感じの10代・20代の子が話すソウル語もいいけど、
でもわざわざアラフォー外国人が真似るべきなのかは分からない

で、ピックアップしたらまずは音声を何度も聴く(スクリプトはまだ見ない)
最初に聴くときは、意味を掴みながら。2回目は音に酔いしれながら(笑)。

実はこの作業が好きだったりする。
一度聴いてある程度意味が掴めたら、2回目は韓国語の音に酔いしれるのがまいさん流(笑)。
特に、語尾とか接続詞に注意しながら酔いしれる・・・^^;
ここって結構、発音するときに私的には重要な気がしてる。

で、十分酔いしれたら、ここからがちとお勉強部分。
若干、通訳学校のときの勉強法とかぶっているけど。

スクリプトを見ながら、意味を確認。
分からない単語は、辞書で確認。
意味が完璧に取れた段階で、ひたすらシャドーイング。


余裕があれば、単語帳作ってみたり、表現集にまとめてみたり。
でもって、更に余裕があれば、その単語をクイックレスポンスしてみたりと。
やろうと思えば、3分くらいのインタビューでもエンドレスにお勉強可能。

あとは、私の場合、選ぶインタビューは芸能人・有名人だけではなく、
途中にある一般人のインタビューなんかも選んでみる。
やっぱり一般人の中でも真似したい話し方をする人はいっぱいいるから

ドラマの台詞を覚えるのもいいけど、やっぱりこの韓国語ジャーナルの魅力は「生」の音声が
ふんだんに詰まっているところかな。

なんてずらずらと書き連ねた割には、大したこと書いてないな・・・^^;
皆さま方も、どのように活用されているかぜひぜひ教えてくださいませ~。
2010.09.22

韓国語ジャーナル。

創刊号からずっと買い続けているのはこれ



妊娠中は「たまごクラブ」。
そして産んでからは「ひよこクラブ」。

それぞれ1冊ずつは買ってみたが、やはり私が興味あるのはこの韓国語ジャーナルらしい(笑)。

そういえば、この雑誌が創刊されたとき、アルク主催の創刊記念パーティー
なんていうものにも参加したっけ。

当時はまだ本格的に勉強してなくって、NHKのハングル講座を見る程度だけだったけど。
会場でお会いした初対面の小倉先生に・・・。

「결혼하셨어요?」
(結婚されてますか。)

と聞かれ、「うわ~。韓国人だ!」と思った記憶がある(笑)。

この韓国語ジャーナル。
月刊誌だったら、どれほどいいだろうと思ったことがあるけど、
よーく考えるとこれほど盛りだくさんの雑誌。
月刊誌だったら、どう考えても消化できない。

これだけ長い時間のスクリプトと音声が付いているこの雑誌って
ホント韓国語教材の宝だと思う。

まして、この音声に登場する人数は数えられないほど。
それほど、色々な人の韓国語を聞くことが出来る。

どうしても同じ人ばかりだと偏ってしまうから。
まさしく、私がいい例で(笑)。

某神話さんのコンサートに行くと、へ様の言葉はほぼ100%キャッチできたとしても、
他のメンバーだと一気にその理解度が落ちる(笑)。
これってやっぱり慣れてないんだよなーって。

でも慣れてないから聞き取れないというのは、まだまだ力不足ということで。
ネイティブだったらそんなことはあり得ないし

ってなわけで、この韓国語ジャーナル34号でしっかりお勉強したいと思いますっ。
まずはシャドーイングを娘っこに聞かせてみよーか(笑)。
2009.11.30

延世大学語学堂テキスト



気まぐれにもこんなもん注文してみた。

「延世大学語学堂テキスト」^^;

あの字がぎっしりの昭和を彷彿させるテキストから一新。
オールカラーの平成のテキストに生まれ変ったカンジ。
でも、本当に今の語学堂ではこのテキストを使っているのだろうか。

なぜ今ごろこんなテキストを手に入れたくなったかというと。

基本がなってない。

ホント、この一言に尽きる。
いつも前へ前へと背伸びしようとするばかりに、出来ないことは
すべて無視して、とにかく前に進むことしか考えてこなかった。

未だに活用形を間違えたり、受身・使役がうまく使えなかったり。
語彙も知識としては増えても、使えるものは本当に限られていたり。

6級に合格した時は、ちょっとばかし自分が「上級者」の仲間入りしたかのような錯覚
に陥ったが、あれから1年以上経った今振り返ってみると、すべてにおいて穴だらけと実感。

出来るものなら、大学院どころか、語学堂の1級から始めたい気分。
そしたら、発音も一から徹底的に直して、もう一度新たなハングル人生が
スタートできるのではないかと^^;

ってことで、日本に居ながら出来ることは?と考えたとき、語学堂のテキストを
見直すことだった。
見直すといっても延大のテキストは初めてだけれど。
4級ですら「こんな単語がもう出てくるの?」ってのが結構ある・・・。

以前美容師さんにこんなこと言われたっけ。

「髪の毛をキレイに伸ばすためには、まめに切ること。」

なんか勉強も同じ気がする。

「前進し続けるには、きちんと立ち止まって進度をチェックしながら進む。」

立ち止まる勇気がなかったここ数年。
今こそが立ち止まって見直す時期ではないか・・・と思ったり。

でも、『立ち止まる=停滞』にならないように注意せねば・・・注意
2009.08.06

ハングルで巡る世界旅行・・・。


以前、通翻のクラスで語彙強化のために勧められたのが「雑誌読破」。
ジャンルは自分の好きなもので良いという。
ただできるだけ薄いものを選ぶこと。
なぜなら・・・。

「表紙から裏表紙まで目次はもちろん広告も含め一字も抜かさず読むこと」

これが条件だという^^;
ってことで私が今回選んでみたのは・・・。

「리더스 다이제스트 한국어판(リーダーズダイジェスト韓国語版)」

US版のReader's Digestは何度か手にしたことがあったが、
韓国語版が発売されているとは知らなかった。→しかもお値段3,000ウォン!韓国で買えばの話^^;
ましてこの「리더스 다이제스트(リーダーズダイジェスト)」というハングルで書かれた
タイトルの下にオバマ大統領一家が微笑むのが妙に新鮮^^
でも、これを選んだ一番の理由は・・・。

薄さに加えて、B6判というこのコンパクトさにベタ惚れ(笑)。

でもオールカラーで写真も多く、見ているだけでテンションアップアップ
見てるだけじゃ任務は永遠終わりませんけどー(笑)。

ってなわけで、早速表紙から読み進めていくと・・・。
まぁ、期待を裏切らないわからない単語の数々^^;
でも、先生曰くなぜ雑誌なのかというと
「記事以外にも広告を含め、教科書には出てこない韓国語的表現に触れられるから」
だという。

そして何よりも、「Reader's Digest」だけあって、世界の話題がぎっしり詰まっているあーす(背景なし)
タイトルどおり、まさに「ハングルで巡る世界旅行」(笑)。

ちょっと勉強に疲れたとき、これなら楽しんで読み進められそうな気がする。
とか言いながら、宿題そっちのけで、こっちだけにはまりそうな予感^^;
プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。