--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.12

김던수와 사물놀이(金徳洙とサムルノリ)

ソウルから戻ってきて以来の久しぶりの学院。
やる気がないまま向かったが、それに輪をかけるように待っていたのは
私の嫌いな読解の授業。
しかも、この日のトピックは「韓国の伝統音楽」について。
「K-POP」についてだったら、一気にテンションも上がっただろうが、
どうしても伝統音楽なんて語る気にならない(笑)。

でもそんな私の気持ちなんて無視して、授業はばんばん進んでいく
今日は「김덕수(金徳洙)」という韓国の伝統音楽演奏家について勉強。
韓国の代表的伝統打楽器で演奏する「사물놀이(サムルノリ)」とは
よく聞く言葉ではあったが
まさかこの人物がこの楽器の主人公であるとは思わなかった。

以下、カナタKOREAN上級2 P. 111-112より抜粋。

텔레비전도 라디오도 없던 시절. 그저 봄 되면 씨 뿌리고 가을이면 거둬들여 근근이 살아가던 시절. 변변한 놀이도 취미도 없던 때 남사당패가 마을에 들어오는 날은 그야말로 잔칫날이었다. 전국을 유랑하던 그들은 농사일에 지친 사람드에게 타지의 소식을 전하고 세상사에 대한 비판과 풍자를 춤과 노래, 영극에 실어 즐거움을 선사했다.

テレビもラジオもなかった時期。ただ春なれば種をまいて秋ならば、収穫をしながらやっと生きて行った時期。立派な遊びも趣味もなかった時、男寺党の集団が村に入ってくる日はそれこそ宴会だった。全国を流浪した彼らは農作業に疲れた人々に他の地域のニュースを伝えて、世間のことに対する批判と風刺を踊りと歌、演劇にのせて楽しみをプレゼントした。

그 신나는 전통이 근대화, 도시화에 밀려 사라질 운명에 놓이자 남사당의 마지막 후예를 자처한 젊은이들에 의해 실내 무대로 올겨졌다.1978년 2월 22일 우리의 전통농악 혹은 풍물을 실내 무대에 맞게 네 가지 타악기로만 단출하게 재편성, 발표하며 생겨난 것이 사물놀이이다.

その楽しい伝統が近代化、都市化に押されて消え去る運命に置かれ、男寺党の最後の子孫を自任した若者たちによって室内舞台に移された。1978年2月22日、われわれの伝統能楽または農樂を室内舞台に合わせ4種類の打楽器だけで誕生させ再編成、発表しながらできたのが「サムルノリ」だ。

작지만 가장 요란하고 강한 소리를 내는 꽹과리, 저음과 고음을 넘나들며 작은 단위의 박자까지 만들어 내는 장구. 듬직한 소리로 기둥 노릇을 하는 북. 그리고 꽹과리, 장구, 북이 숨 가쁘게 빚어내는 가락을 웅장한 울림으로 감싸 안는 징. 이 네 타악기가 어울려 봄비같이 촉촉하고 섬세한 소리부터 여름철의 천둥, 번개 같은 소리까지 휘몰아치며 우리 신명을 돋운다.

小さいけれど一番うるさく力強い音を出すケンガリ(ゴング)、低音と高音を行ったり来たりしながら小さな単位の拍子まで作り出すチャング(鼓の一種)。どっしりとした音で柱の役目をするボク(太鼓)。そしてケンガリ、チャング、ボクが息せわしくもたらす音調を雄壮な音階で包み抱くチン(銅鑼)。この4つの打楽器が合わさり、春の雨のようなしっとりとした繊細な音から、夏季の雷、稲妻のような音まで作り出しながら、我々を楽しくさせる。

이런 우리 가락과 박자의 재탄생의 중심에는 5세부터 장구 신동으로 주목받던 김덕수가 있었다. 그리고 그는 어릴 때부터 남사당패였던 아버지를 따라 전국을 누볐다.그는 사물놀이패를 이끌며 우리 소리를 원하는 곳이면 어디든 달려가 그들의 한과 소망.신명을 담아냈다. 그는 "사물놀이로 온 세상을 신명나게. 이롭게 하겠다"며 오늘도 국내는 물론 세계 각지를 누빈다. 뿐만 아니라 두 가지 쇠와 두 가지 나무와 가족으로 이루어진 사물의 가락과 박자에 매료되어 그의 소리를 배우고자 찾아 오는 파란 눈, 누란 머리의 이방인들을 제자로 맞아 우리 소리의 전도사로 키우고 있다.

このような我々の音階と拍子の再誕生の中心には5歳からチャング神童として注目を浴びた金徳洙がいた。そして彼は幼い時から男寺党の軍団だった父について、全国を回った。サムルノリの軍団を率いて、我々が音を望むところならどこでも駆けつけ、彼らの恨と希望。身命を表した。彼は「サムルノリとして全世界を楽しく、有益にさせる」としながら、今日も国内はもちろん世界各地を歩き回っている。これだけではなく、2種類の鉄と2種類の木と皮で構成された農楽の音階と拍子に魅了された彼の音を学ぼうとやってくる青い目、黄色い髪の異邦人たちを弟子として迎え入れ、我々の音の伝道師を育てている。

그가 있었기에 자칫 몇몇 전승자에 의해 겨우 명맥만 유지되거나 화석처럼 굳어져 책 속에만 남아 있을 뻔했던 우리의 풍악이 소중한 문화 유산으로 사람들 속에서 살아 숨쉬게 되었다. 이제 김던수의 사물놀이는 월드컵 같은 세계적인 행사는 물론이고 시위 현장, 축제 등 여럿이 모이는 자리라면 어디든 손색없이 흥을 돋우는 우리의 음악, 춤, 놀이가 되었다.

彼がいたために、まかり間違えば何人かの伝承者によりやっと維持されたり、化石のように固まってしまい、地ほんの中でだけ残っているところだった、我々の風樂(宮廷などで奏でられる伝統的音楽)が貴重な文化遺産として人々の中で生きて息をするようになった。今では金徳洙のサムルノリはワールドカップのような世界的な行事はもちろんのこと、デモ現場、お祭りのような色々な人が集まる場所ならば、どこでも遜色なく楽しくさせる我々の音楽、踊り、遊びになった。

+++++単語+++++
□ 거두어들이다:収穫する
□ 근근이:かろうじて、どうにか
□ -패:軍団、集団
□ 유랑하다:【流浪】する
□ 타지:【他地】他の地域
□ 풍자:【風刺】
□ 선사하다:【膳賜】プレゼントをする
□ 후예:子孫
□ 자처하다:自任する
□ 혹은:あるいは
□ 풍물:【風物】〔楽〕農楽(농악)に用いる楽器の総称.
□ 단출하다:(仕事や服装などが)簡便である,軽やかだ
□ 요란하다:【擾亂―·搖亂―】騒がしい
□ 넘나들다:行き来する
□ 듬직하다:落ち着いている
□ 웅장하다:【雄壮】だ
□ 울림:響き
□ 촉촉하다:しっとりする
□ 휘몰아치다:吹き荒れる
□ 돋우다:かきたてる
□ 신동:【神童】子供の天才
□ 누비다:かけずり回る;立ち回る
□ 자칫:やや,比較的;《자칫 잘못하면で》まかり間違えば
□ 전승자:【伝承者】
□ 명맥:【命脈】
□ 화석:【化石】
□ 굳다:固まる
□ 유산:【遺産】
□ 흥:【興】楽しみ、面白み


今まで、チャングムなどで、なんとなく見たことがあったような
この伝統打楽器だったがこうして見てみると興味深い。
なんとなく「サムルノリ」と言うと、韓国伝統音楽というイメージはあったが、
実際はこうしてこの言葉が成り立っているということを始めて学んだ。

사물놀이:【四物】の遊び
사물:【四物】농악【農楽】に用いる以下の4つの打楽器の総称
①かね(꽹과리)・
②どら(징)
③チャング(장구)
④太鼓(북)


韓国人にとっては、これらの意味・それぞれの楽器などは常識らしい。
学生時代に、皆、音楽の時間に習うという。

そろそろ授業も終わりというころ
「先生、김덕수(金徳洙)って本当にすごい人だったんですね。」
と言う私に、「今でもすごいですよ~。」と先生が一言。

何を勘違いしたのか、徳川家康くらいの古い歴史上の人物と勘違いしていたらしい(笑)。
「えっ、じゃ、Naverで検索したら、写真とか出てくるんですか?」
と聞くと、「もちろん出てきますよ。でも検索するほどの顔ではないと思いますが・・・。」
と相変わらず、びっくりするようなことを言う先生(笑)。

でも、やっぱり気になっていろいろ検索してしまった。
この勢いだと、次回日本で公演があるときには、思わず行ってしまいそうだ・・・^^;

サムルノリ
credit:© encyber.com

【김덕수(金徳洙)関連ページ】
*Naver人物検索結果(韓国)→こちら
*Planet Arts Home Page(日本)→こちら


NOTE: 08.04.05 Lesson137・139/공선생님(2)・이선생님(1)/カナタKOREAN上級2 P. 111-112
スポンサーサイト
2008.03.21

제20과 꽃샘추위라던데

제20과 꽃샘추위라던데

花冷えだといっていたが


한국에선 사계절이 뚜렷하니까 계절이 바뀔 때마다 그 변화에 반응하는 사람들의 태도도 다양하다.
韓国では四季がはっきりしているから季節が変わる度に、その変化に反応する人々の態度も多様だ。

그러나 여자들은 다른 어느 때보다도 봄바람이 불어 오는 것에 아주 민간한 듯싶다.
しかし、女性たちは他のどの時よりも、春風が吹いてくることにとても敏感なようだ。

아침저녁으로 꽤 쌀쌀한 바람이 불어 봄옷을 꺼내 입기에는 조금 이른 이 있음에도 불고하고 봄맞이를 서두르는 걸 보면.
朝夕にかなり冷ややかな風が吹いて春服を出して着るにはちょっと早い感じがするにも関わらず、あせって春を迎えるのを見ると。

장린: 꽃샘추위라던데 세탁소에 코트를 다 맡겨 버렸으니, 너무 성급했나 봐.
花冷えだといっていたが、クリーニングにコートを預けてしまって、ちょっと早まったみたい。

친구: 추우면 얼맘나 더 춥겠니? 한 며칠 가다가 말겠지.
寒いって言っても、どれほど寒いっていうの。あと数日すれば、寒くなくなるわよ。

장린: 어제 결혼식에 모양 좀 낸답시고 얇게 입고 갔다가 고생만 했어. 에이취 에이취.
昨日結婚式におしゃれしようと薄着で出かけたら、苦労ばかりだったわ。ハックシュン、ハックシュン。

친구: 어쩐지 멋을 내고 왔더라니 결국 감기에 걸리셨구먼. 그래서 지금 누워 있는 거야?
どうりで、おしゃれして来たら、結局風邪ひいたのね。えだから、今横になってるの。

장린: 응, 으슬으슬 춥고 콧물에 재채기에 지금 내 말이 아니야.
うん。ぞくぞくと寒くて、鼻水にくしゃみに今もひどい姿でしょ

약 먹고 한숨 자고 나니까 아침보다 한결 낫긴 한데.
薬飲んで一眠りしたから、朝よりははるかに良くなったんだけれど。

친구: 오늘이 일요일이었기에 망정이지 그렇지 않았으면 사무실에서 고생할 뻔했구나.
今日が日曜日だから良かったものの、そうじゃなかったらオフィスで苦労することだったね。

감기에는 쉬는 게 약이야.
風邪には休むのが一番の薬よ。

장린: 이제 봄인 줄 알았는데 다시 겨울로 되돌아가는 것 같아. 아이, 추워.
もう春だと思ったのに、また冬に戻っていくようだわ。あ~、寒い。

친구: 며칠 추웠으니까 내일쯤 다시 예년 기온을 되찾겠지, 뭐.
数日寒かったから、明日ごろにはまた例年の気温に戻るでしょう。

장린: 나도 그랬으면 좋겠다. 요즘처럼 변덕 부리는 날씨는 딱 질색이야.
私もそうだったらいいわ。最近みたいにころころ変わる天気は本当にうんざりだわ
                                         
+++++単語+++++
□ 꽃샘추위:花冷え
□ 뚜렷하다:はっきりしている
□ 봄맞이:春を迎えること
□ 성급하다:【性急―】性急だ,短気だ,せっかちだ.
□ 모양을 내다:おしゃれする(=멋(을)부리다)
□ 에이취:ハックシュン
□ 으슬으슬 :ぞくぞくと(寒い)
□ 꼴이 말이 아니다:ひどい様だ(=보기 안 좋다)
□ 한숨 자다:一眠りする
□ 한결:はるかに
□ 되돌아가다:戻っていく
□ 예년:【例年】
□ 변덕(을)부리다: 【變】気まぐれだ
□ 질색이다:【窒塞】嫌だ、うんざりする

NOTE: 08.03.19 Lesson134/이선생님(1)/カナタKOREAN上級2 P.168-169
2008.03.16

제8과 한 번쯤 의문이 생길 법한 질문인걸요

제8과 한 번쯤 의문이 생길 법한 질문인걸요

一度くらいは疑問に思ってもおかしくない質問ですよ


언어라는 것은 살아 있는 생병체처럼 늘 변하;기 마련이다.
言語というものは生きている生命体のように、いつも変わるものである。

그러나 언어가 변하는 속도는 사회 발전 속도에 미치지 못하는 경우가 허다하고
しかし、言語が変わる速度は社会の発展の速度についていけない場合が多く

또 사회는 바뀌었어도 말은 그대로 남아 오랫동안 전해지기도 한다.
また社会は変わっても、言葉はそのまま残り長い間伝わったりもする。

상극: 우리 아이가 가끔씩 엉뚱한 질문을 하는데 그럴 땐 남감하기 짝이 없어요.
うちの子がたまにとんでもない質問をするんだけれど、その度に困り果てるんですよ。

의정: 대체 8살짜리가 어떤 질문을 하길래 어른이 쩔쩔맨단 말이에요?
いったい8歳の子がどんな質問をするからって大人がたじろぐんですか。

상국: 가령 어제만 해도 돈은 금이나 마찬가지라고 배웠는데 왜 금행이라고 하지 않고
例えば、昨日だけでも、お金は金と同じだと習ったけれども、なぜ金行とはいわずに

은행이라고 하느냐, 자기 선생님 별명이 샌님인데 무슨 뜻이냐 같은 것들이요.
銀行なのか、自分の先生のあだ名が堅物だが、どんな意味なのかみたいなものです。

의정: 듣고 보니 한 번쯤 의문이 생길 법한 질문인걸요.
聞いてみると、一度くらいは疑問に思ってもおかしくない質問ですよ。

상국: 그런데 너무나 당연한 걸 질문하니까 오히려 황당해서 미칠 노릇이에요.
でも、あまりにも当たり前のことを質問するので、むしろ慌てておかしくなりそうですよ。

한두 번도 아니고 애비 체면에 모른다고만 할 수도 없고요.
1~2回ではなくて、親父だって手前、知らないとだけは言えないんですよ。

의정: 은행은 우리나라가 중국의 영향을 많이 받아 왔으니까 중국이 은화를 썼던 것에서
銀行はわが国が中国の影響をすごく受けて来たので、中国が銀貨を使ったものに

기인한 것을 테고, 샌님은 옛날에 양반을 비꼰 데서 유래한 것 같은데….
起因するはずだし、堅物は昔のヤンバンを皮肉ったことから由来したようですね・・・。

상국: 책을 따로 찾을 필요가 없군요. 어떻게 그렇게 박학다식한 거예요?
本を別に探す必要がないですね。どうしてそれほど物知りなんですか。

의정: 저도 신문에서 본 건데 읽다 보면 몰랐던 게 많아서 새삼 놀라곤 해요.
私も新聞で見たもので、読んでみると知らなかったものが多くていまさら驚いたりするんです。

상국: 여태껏 무심히 지나치고 나 몰라라 했었는데
今になって無心に通り過ぎて、私知らないって言ってたんだけれども、

이제는 애들 키우는 입장에서 좀 더 관심을 가져야겠네요.
これからは子供たちを育てる立場でもう少し関心を持たなければならないですね。

+++++単語+++++
□ 허다하다:【許多―】数多い
□ 엉뚱하다:とんでもない
□ 쩔쩔매다:圧倒されてたじろぐ
□ 가령:例えば
□ 샌님:堅物
□ 애비:(俗)=아버지
□ 은화:【銀貨】
□ 기인하다:【起因】する(=말미아마)
□ 비꼬다:皮肉る
□ 박학다식하다:【博學多識】博学博識だ
□ 무심히:【無心】に
□ 나 몰라라 하다:責任のあることを放って置く

NOTE: 08.03.15 Lesson131/이선생님(2)/カナタKOREAN上級2 P.62-63
やはり文法を前回習ってから本文に入ったために、理解しやすかった。といっても、前回の内容がいまだに理解できてなかったことを発見・・・^^;復習が大事だ~。
2008.02.19

제23과 소문난 잉꼬 부부예요

제23과 소문난 잉꼬 부부예요

噂になった鴛夫婦です


흔히 부부를 무촌이라고들 한다.
よく夫婦を血縁関係がないと言う。

누구보다도 가까워서 촌수가 없다는 뜻도 되고,
誰よりも近くて、親等がないという意味にもなり

등을 돌리면 아무 관계없는 남남이라는 뜻도 있을 것이다.
背中を向けたら、何の関係もない他人だという意味もあるであろう。

요즘 이혼을 쉽게 하기도 하지만 그래도 부부의 인연이란 보통 인연이 아닐 것이다.
最近は離婚を簡単にしたりするけれども、それでも夫婦の縁というのは普通の縁とは違うものだ。

옷깃 한 번 스치는 것도 전생에 인연이 있어야 한다는 걸 보면.
襟が一度かすめたことも前世に縁があってこそというのを見ると・・・。

여자1: 저쪽 좀 보세요. 저 두 분은 어쩌면 저렇게 다정해 보일까요?
あっちちょっと見てください。あの二人はどうしたらあれほど仲良く見えるのかしら。

여자2: 아! 저분들이요? 우리 동네에서 소문난 잉꼬 부부예요.
あ、あの方たちですか。私たち町で噂の鴛夫婦ですよ。

얼마전 금혼식을 하신 분들인데 금슬이 젊은 사람들 못지않으세요.
ちょっと前に金婚式を迎えた方たちなんですが、夫婦仲が若い人くらいいいんですよ。

여자1: 부부는 시간이 지날수록 서로 닮아 간다더니
夫婦は時間が過ぎるほど、お互いが似ていくっていうけれど

인상이나 표정이 꼭 남매지간 같아요.
印象や表情がまるで兄妹のようですよ。

여자2: 그리고 보니 정말 그렇네요. 뭐가 재미있길래 저렇게 웃고 계실까요?
そういわれてみれば、ほんとそうですね。何が楽しくて、あれほど笑っているのかしら。

여자1: 젊은 사람들도 저렇게 다정하기 어렵거늘
若い人たちもあれほど仲良くするのは難しいのに

하물며 나이가 지긋하신 분들이 저러시니 참 부럽네요.
ましてやお年を召した方たちがああだなんて本当にうらやましいですね。

여자2: 저분들도 결혼 초기에는 나름대로 고생이 많으셨다던데
あの方たちも結婚初期にはそれなりに苦労も多かったようですが

지금은 돈 많이 벌었겠다 자식들 다 자리 잡았겠다 정말 복 많은 분들이에요.
今はお金もたくさん稼ぐし、子供たちも皆独立してるし、本当に福が多い方たちですよ。

여자1: 백년해로하려면 건장이 최우선이죠.
夫婦がずっと仲良くしようとしたら、健康が最優先ですよ。

그런데 사람들은 마냥 함께 있을 거라고 믿고 걸핏하면 부부 싸움을 하잖아요.
でも人々はひたすら一緒にいるだろうと信じて何かにつけて夫婦喧嘩をするじゃないですか。

나중에 후회할 거면서.
あとで後悔をしながらも

여자2: 아마 그 누구보다도 가깝다고 생각되니까 만만해서 그럴 거예요.
多分、誰よりも近いって思うから、安心しちゃってそうなんですよ。

여자1: 결혼도 안 했으면서 마치 경험자인 양 잘도 아시네요.
結婚もしてないのに、経験者みたくよく知ってるんですね。

+++++単語+++++
□ 촌:(チョン)【寸】親族関係の遠近を示す語:親等
□ 무촌:(ムチョン)【無寸】血縁関係がない
□ 등을 돌리다:(ドゥンgル トルリダ)背をそむける(=외면하다, 무시하다)
□ 외면하다:【外面―】顔をそむける;無視する
□ 촌수:(チョンス)【寸數】(親族間の)親等の数
□ 옷깃:(オッキッ)襟
□ 스치다:(スチダ)すれ違う
□ 금슬이 좋다:(クムスリ チョッタ)【琴瑟】仲が良い
□ 지긋하다:(チグッタダ)年をとって落ち着いている、年配で貫禄がある
□ 남매지간:【男妹之間】兄と妹,姉と弟の仲
□ 현재지간:【兄弟之間】兄と弟の仲
□ 혈육지간:【血肉之間】親戚の仲
□ 백년해로하다:【百年偕老】夫婦になったら一生仲良く暮らし年をとっていく

+++++単語(南大門の消失について)+++++
□ 숭례문:(スンレムン)【崇禮門】〔古跡〕漢陽(한양,現在のソウル)都城の南の正門.俗称は南大門(남대문).
□ 임진왜란:(イムジンウェラン)【壬辰倭亂】〔史〕文禄の役,文禄・慶長の役.
□ 방화:(パンファ)【放火】
□ 허술하다:(ホスルハダ)さびれている,すたれている
□ 국보:(クッポ)【國寶】国宝
□ 진화작업이 미흡하다:(チンファチャゴビ ミフッパダ)【鎮火作業】が不十分だ
□ -ㄹ/을 멈두를 못 내다:(ル オムドゥル モンネダ)~する意欲が出せない
□ 방수:(パンス)【防水】
□ 뜯어내다:(トゥトネダ)取り外す

NOTE: 08.02.16 Lesson115/김지원선생님(2)/カナタKOREAN上級2 P.194-196
2008.02.17

제22과 천눈은 누구에게나 기다려지는 설렘 같은 거 아니야?

제22과 천눈은 누구에게나 기다려지는 설렘 같은 거 아니야?

第22課 初雪は誰にとっても待たれる楽しみみたいなものじゃない?


첫눈이 내리는 것을 보고 있느라면 마음 한구석이 따뜻해진다.
初雪が降るのを見ていると、心の片隅が暖かくなる。

눈은 내렸다가 녹아들지만 첫눈에 얽힌 사연과 추억은
雪は降ると溶け込むが、初雪に関するエピソードと想い出は

마음속에 차곡차곡 쌓여 이야깃거리를 만들어 간다.
心の中できちんと積み重なり話の種を作っていく。

여자1: 보통 이맘때쯤이면 첫눈이 내리던데 올해는 왜 이리 늦지?
普通この位の時期になれば初雪が降るのに、今年はなんでこんなに遅いんだろう?

여자2: 사춘기 소녀도 아니면서 왜 그래?
思春期の女の子じゃあるまいし、どうしたの。

중고등학교 때야 봉숭아 물들여 놓고 기다렸었지만 요즘은 귀찮기만 하더라.
中高生の時でこそ鳳仙花(花の汁を)塗るように待っていたけれど、最近は面倒なだけよ。

여자1: 그렇기도 하지만 그래도 첫눈은 좀 다르지.
そうではあるけれども、それでも初雪はちょっと違うでしょ。

첫눈은 누구에게나 기다려지는 설렘 같은 거 아니야?
初雪は誰にとっても待たれる楽しみのようなものじゃない?

여자2: 기다리긴 누가 기다려?
待たれるって誰が待ってるの?

눈이 와 봤자 길만 지저분해지지 좋은 거 하나 없던 걸.
雪が降ったところで、道だけが汚くなって良いことなんて一つもないわよ。

여자1: 하늘은 보니까 심상치 않은 게 오후쯤 뭐라도 오긴 오겠다.
空を見ると普通ではないから、午後あたりには、何かしら降るには降るでしょ。

그러지 말고 올해는 좀 색다르게 보내 보자.
そんなこと言わないで、今年はちょっといつもと違った感じで過ごそうよ。

덕수궁 돌담 길이나 걸을까?
壽宮の石垣道でも歩いてみようか。

여자2: 난 싫어. 내가 보기엔 눈이 안 올 것 같다만
私は嫌よ。私が見るからには雪が降らなさそうだけれども

설사 오늘 첫눈이 온다손 치더라도 난 그냥 창가에서 바라보는 걸로 족해.
たとえ今日初雪が降ったとしても、私はただ窓辺から眺めているだけで十分だわ。

여자1: 아니야, 만약에 이따가 밤에라도 눈이 오면 즉시 던수궁 정문 앞으로 나와.
ううん。もし後で夜にでも雪が降ったらすぐに壽宮の正門の前に来て。

알았지?내가 책임지고 멋진 추억을 만들어 줄게.
わかった?私が責任とって、素敵な思い出を作ってあげるから。

여자2: 아무튼못 말려. 김칫국부터 마시는 거 아닌지 모르겠다.
とにかくあなた、(私を)止められないから。早合点しているんじゃないかと思うわ。

+++++単語+++++
□ 한구석:(ハンクソク)片隅(=마음의 어디선가)
□ 얽히다:(オルキダ)関連する、関わる(=관련되다)
□ 차곡차곡:(物を整然と積み上げたり畳んだりする様)きちんきちん(と)。

□ 봉숭아 물들여 놓다:(ポンスガ ムルトゥリョ ノッタ)鳳仙花を染め置いておく
→ 鳳仙花の汁をマニュキュアのように爪に塗り、乾かないうちに雪が降ると恋が成就するという韓国の言い伝え

□ 설렘:(ソルレム)설레다(わくわくする)の名詞形
□ 돌담 길:(トルダムキル)石垣の道
□ 족하다:(ジョッカダ)【足―】(程度・数量・資格などが)足りる,十分だ,間に合う
□ 말리다:(マルリダ)止めさせる、引き止める
□ 못 말리다:(モンマルリダ)引き止められない(=막무가내(マンムガーネ)【莫無可奈】融通の利かないこと)
□ 김칫국부터 마시다:(キムチクッブト マシダ)早合点をする
→ 떡 줄 사람은 생각도 안하는데 김칫국부터 마시다

NOTE: 08.02.13 Lesson113이선생님(2)/カナタKOREAN上級2P. 180-181
夜の遅い時間はなかなか生徒が集まらない。またまた一人の授業。昔はプライベートレッスンが何が何でもいいと思っていたが、最近は考えが変わってきた。同じレベルの人たちと勉強することで刺激を受け、もっと頑張らねばという気になる。また、自分からでは到底考えられない程勉強している人がこの学院にはたくさんいる。皆、仕事を持ちながらどうしたらここまでできるのか・・・。やっぱり忙しいは言い訳にしかならないんだなぁ・・・とつくづく実感。
2008.02.08

취업생, 직장인들 생존경쟁 빗댄 신조어

취업생, 직장인들 생존경쟁 빗댄 신조어

就職活動生、職場人たちの生存競争をほのめかす新造語


"NG족, 신의 아들, 밥터디, 골드미스, 펭귄 아빠...."
「NG族、神の子、食事勉強会、ゴーフドミス、ベンギンパパ・・・」

취업난이 가중되면서 이를 반영한 신조어가 쏟아지나오고 있다.
就職難が加増されながら、これを反映する新造語が一度にたくさんでてきている。

취업포털 커리어는 8일 지난 1년간 취업시장에서 회자됐던 신조어를 발표했다.
就業ポータルコリアは8日、昨年1年間就業市場で話題になった新造語を発表した。


+++++単語+++++
□ 신의 아들:神の子
□ 가중되다:【加増】される
□ 반영하다:【反映】する
□ 쏟아지다:一度に(=한 꺼번에)多くこぼれ落ちる

대학가 - 비단 어제오늘의 일이 아닌 대학가의 극심한 위업난으로 인해
大学街 - もっぱら昨日今日のことではない大学街の極端な就職難により

취업 때까지 졸업을 늦추는 "NG(No Graduation)족"이 양신댔다.
就業まで卒業を遅らせる「NG(No Graduation)族」がたくさん生まれている。

이 때문에 4년만에 졸업하는 사람들은 "조기 졸업생"이 됐고,
このために4年だけで卒業する人々は「早期卒業」となり

대 5 생(대학교 5학년생)을 넘어서는 "대 6 생", "때 7 생"도
大5生(大学5年生)を超える「大6生」「大7生」も

낯선 단어가 아니다.
聞きなれない単語ではない。

취업 준비 유행어도 있다. 밥을 같이 먹으며 취업공부도 같이 하는
就業準備の流行語もある。ご飯を一緒に食べながら就業勉強も一緒にする

오프라인 모임 "밥터디"가 좋은 예다.
オフラインの集まり「ご飯勉強会」が良い例だ。


+++++単語+++++
□ 극심하다::【極甚】激しい(=아주 심하다)
□ 늦추다:遅らせる
□ 양산되다:【量産】たくさん生まれる(=많이 생기다)

취업 시장 - 고용 안정성이 최대 화두가 되면서 공기업에 대한
就業市場 - 雇用安全性が最大の話題になりながら、公企業に対する

입사 선호도는 신조어에도 그대로 반영됐다.
入社の選好度は新造語にもそのまま反映された。

공기업 취업자를 "신의 아들", 사기업 취업자를 "사람의 아들",
公企業の就業者を「神の子」、私企業の就職者を「人の子」

백수를 "어둠의 자식들"이라고 부를 정도다.
フリーターを「暗闇の子供たち」だと呼ぶ程だ。


+++++単語+++++
□ 공기업:【公企業】
□ 사기업:【私企業】

높은 임금과 안정성을 보장하는 금융권은 "신이 내린 직장",
高い賃金と安全性を保障する金融圏は「神が降りた職場」、

국책 은행은 한발 더 나아가 "신도 다니고 싶어하는 직장"으로 꼽혔다.
国策銀行は一歩前に出て「神も通いたがる職場」と数えられている。

한국은행, 금융감독원, 산업은생 등 7 개 국책은행이
韓国銀行、金融監督院、産業銀行など7つの国策銀行が

한꺼번에 신입사원 공채시험을 치러 수능 시험을 방불케 했다.
一斉に新入社員公採試験を実施し、修能試験を思い出させた。


+++++単語+++++
□ 한발 더 나아가다:一歩前に出る
□ 공채시험:【公採試験】

작년 하반기에는 아르바이트 직종의 부익부 빈익빈 형상을
昨年下半期にはアルバイト職種の富は益々富をつみ、貧しい人は益々貧しくなる現状を

반영한 신조어도 많이 등장했다. 법정 최저 임금인 시급 3100 원에도
反映した新造語もたくさん登場した。法定最低賃金の時給3100ウォンにも

미치지 못하느 "가난한알바"가 있는 반면 소비자 품평회 아르바이트처럼
至らない「貧しいバイト」がある反面、消費者品評会のアルバイトのように

시간당 보수가 2 만 5000 원이 넘는 "귀족알바"도 눈길을 끌었다.
時間当たり報酬が2万5000ウォンを超える「貴族バイト」も人の目を引いていた。


+++++単語+++++
□ 하반기:【下半期】(가을/겨울) ⇔ 상반기:【上半期】(봄/여름)
□ 법정 최저 임금:【法定最低賃金】
□ 미치다:及ぶ (=달하다/이르다)
□ 시간당 -원:【時間】当たり~ウォン *당 = 마다
□ 품평회:【品評会】

직장가 - 취업이 끝이 아니다. 직장인들도 좋은 조건으로
職場街 就業が終わりではない。職場人たちも良い条件により

자리를 옮기기 위한 '직테크'가 확산되고 있다.
場所を移すために「職タク」が拡散されている。

직장인과 학생의 합성어인 샐러던트들이 늘면서
職場人と学生の合成語であるサラデント(Saladent)が増えながら、

이런 새벽부터 운동을 하거나 외국어 학원에 다니는 '새벽닭족'이 늘고 있다.
このような明け方から運動をしたり外国語学院に通う「明け方鶏族」が増えている。


+++++単語+++++
□ 닭족:【鳥族】

또 점심시간을 쪼개가며 자기계발을 위한 운동과
またお昼時間を細かく刻んでいきながら自己啓発をするための運動と

각종 공부에 힘쓰는 '점심시간족'도 있다.
各種勉強に勤しむ「お昼時間族」もいる。

이외에도 쌍춘년이었던 작년에는 경조사가 잦아짐에 따라 '월급고개'
以外にもうるう年だった去年には慶弔事が頻繁になるにつれ「月給坂」

(지난 달 월급은 거의 떨어지고 다음 달 월급은 아직 나올 때가 되지 않아
(先月の月給はほとんどなくなり、来月の月給はまだでない時にはならず

경제 사정이 어려운 때를 '보릿고개'에 빗대어 이르는 말)을 걱정하는 직장인이
経済事情が大変な時「春窮期」を遠まわしに言う言葉)を心配する職場人が

여느 때보다 많아졌다.
いつもより多くなった。


+++++単語+++++
□ 쪼개다:裂く、割る、分ける
□ 쌍춘년:うるう年
□ 경조사:【慶弔事】
□ 보릿고개:春窮期

기타 - 최근 늘고 있는 기러기 아빠들은 경제사정이 좋아
その他 最近増えているカモパパたちは経済事情が良く

언제든 가족을 만나러 갈 수 있는 '독수리 아빠'와
いつでも家族に会いに行くことができる「ワシパパ」と

형편이 어려워 국내에서 발만 동동 구르는 '펭귄 아빠'로 구분됐다.
経済事情が大変な国内でドンドンと足踏みする「ペンギンパパ」に区分される。

30 대 초반 싱글 여성들 가운데 학력이 뛰어나고 제력도 있는,
30代初盤のシングルの女性達の中で学力が優れていいて財力もあり

능력있는 여성을 지칭하는 '골드 미스'가 학력이 이에 견줄 만한
能力もある女性を指す「ゴールドミス」が、学力がここに次ぐ

'실버 미스'라는 유행어도 함께 생겨났다.
「シルバーミス」という流行語も一緒に生まれた。


+++++単語+++++
□ 발을 동동 구르다:足をドンドン足踏みする
□ 지칭하다:【指称】指す


□ シニ アドゥル:神の子
□ カジュンデダ:【加重】される
□ パニョンハダ:【反映】する
□ ソダジダ:一度に多くこぼれ落ちる
□ ククシマダ::【極甚】激しい
□ ヌッチュダ:遅らせる
□ ヤンサンデダ:【量産】たくさん生まれる
□ コンギオプ:【公企業】
□ サギオプ:【私企業】
□ ハンバル ト ナアガダ:一歩前に出る
□ コンチェシホム:【公採試験】
□ ハバンギ:【下半期】(カウル/ギョウル) ⇔ サンバンギ:【上半期】(ポム/ヨルム)
□ ポプチョン チェジョ イムグム:【法定最低賃金】
□ ミチダ:及ぶ 
□ シガンダン -ウォン:【時間】当たり
□ プムピョンフェ:【品評会】


NOTE: Lesson4/이선생님(1)/新聞記事
2008.02.02

흡혈귀와 처녀 귀신

흡혈귀와 처녀 귀신

吸血鬼と少女お化け


송곳니로 사람의 피를 빨아먹는 흡혈귀는 서양의 대표적인 귀신 중 하나이다.
長い犬歯で人の血を吸う吸血鬼が西洋の代表的なお化けのうちの一つだ。

이 귀신에게 피를 빨린 피해자들마저 흡혈귀가 돼 버리기 때문에
このお化けには血を吸われるとすぐに吸血鬼になってしまうために

전염성을 가진 무서운 귀신이다.
伝染性を持った怖いお化けだ。

흡혈귀는 햇빛을 무서워하여 낮에는 땅속 깊이 있는 어두운 납골당 안의 관 속에
吸血鬼は日光を恐れて、昼間には土地の中に深く暗い納骨堂の中のカンの中に

누워 잠든 것처럼 꼼짝 않고 있다가, 해가 진 후에야 활동을 시작한다고 한다.
横になって眠ったように身動きせずにいて、日が沈んだ後に活動を始めるという。

그래서 흡혈귀를 없애기 위해서는 어디에 숨어 있는지를 알아낸 다음,
それで吸血鬼をなくすためにはどこに隠れているかを調べた後、

한낮에 움직이지 못하는 틈을 타서
真昼に動くことができない合間を利用して

심장에 말뚝을 박아 넣어야 한다.
心臓に杭を打ち込んで入れなければならない。

그러면 흡혈귀는 영원히 죽고 사람들은 밤에 안심하고 잠을 청할 수 있다.
そうすると吸血鬼は永遠に死んで人々は夜に安心して寝ようとすることができる。

그런데 만약 한국의 귀신을 이렇게 대했다가는 큰코다치게 마련이다.
ところでもし韓国のお化けをこのように応じたら、痛い目にあうはずだ。

낮에 몸에 말뚝이 박힌 귀신은
昼間に体に杭が打ち込まれたお化けは

깊은 밤에 그 고을의 원님 앞에 흉측한 모습으로 나타나 이렇게 말할 것이다.
深い夜にその村のお殿様の前に醜い姿で現れて、このように話すだろう。

"사또, 사또, 제 부탁을 들어주십시오.
長官様、長官様、私のお願いを聞いてください。

제 몸에 말뚝이 박혀 저승에도 가지 못하고 구천을 떠돌고 있습니다."
私の体に杭が打ち込まれて冥土にも行くことができなくて九天を飛び交っています。

생각만 해도 무서운 일이므로, 사또가 심장마비를 일으키지 않기를 바랄 뿐이다.
考えただけでも怖いことで、長官が心臓麻痺を起こさないことを祈るばかりだ。

만약 이때에 사또가 용감하고 침착한 사람이어서 그 귀신의 부탁을 들어주어
もしこの時に長官が勇敢で落ち着いた人で、そのお化けの要請を聞き入れて

시체에 박힌 말뚝을 뽑아준 다음 양지바른 곳에 장사 지내준다면
死体に打ち込まれた杭を抜いてくれた後、日当たりの良いところで葬儀を行ってくれたら

비로소 원귀는 극락왕생할 수 있다.
始めて怨霊は極楽往生することができる。

한을 푼 귀신은 감사 인사를 하려 한 번 더 사또에게 들르는데,
恨みを晴らしたお化けは感謝の挨拶をしようともう一度長官に立ち寄り

이 때에는 깔끔한 외모로 나타난다고 한다.
この時にはキレイな外見で現れるという。

서양의 흡혈귀와 한국의 처녀귀신의 가장 큰 차이점이 바로 이것이다.
西洋の吸血鬼と韓国の少女お化けの一番大きな違いはまさにここだ。

서양의 흡혈귀는 비록 귀신이지만 육체가 손상을 당하면 소멸된다.
西洋の吸血鬼はまるでお化けだけれども、肉体が損傷すれば消滅する。

이와 달리 한국의 귀신은 육체와 떨어져서 영혼만 움직인다.
これと異なり、韓国のお化けは肉体と離れれ霊魂だけ動く。

귀신을 퇴치한답시고 시체에 해를 가하면 가할수록 밤에 나타나는 귀신의
お化けを退治すると言って、死体に害を加えれば加えるほど夜に現れるお化けの

모습은 더욱 무서워질 뿐이다.
姿はもっと怖くなるだけだ。

그러므로 서양과 달리 한국에서는 귀신이 나타나는 이유를 알아내고
それゆえに西洋と異なり韓国にはお化けが現れる理由を見つけて

그 한을 풀어주어야지, 무조건 싸워 이기려고 해서는 안 된다.
その恨みを晴らしてあげないと、絶対戦って勝とうとしてはダメだ。

관리와 법 앞에 억울함을 호소하는 귀신,
管理と法の前にくやしさを訴えるおばけ、

효자와 착한 사람은 해치지 않는 귀신!
孝行でやさしい人を攻撃しないお化け。

한국의 순한 귀신들은, 한국 사람들의 착한 심성을
韓国の優しいお化けは、韓国の人々の優しい性格を

그대로 반영하고 있을 뿐 아니라,
そのまま反映しているだけで

육체나 물질의 쇠락과는 별도로 정신과
肉体や物質の衰退とは別途に精神と

영혼의 힘을 믿었던 우리의 민족성을 보여주고 있다.
霊魂の力を信じた私たちの民族性を見せている。

NOTE: Lesson99/김선생님(3)/プリント
2008.02.02

제19과 주일에 대한 충성심이 유달리 강해서

제19과 주일에 대한 충성심이 유달리 강해서

第19話 主人に対して忠誠心が格別に強くて


유명한 관광지라고 해서 가 보면 정작 이름값을 못하는 경우가 종종 있다.
有名な観光地といって行ってみると、実際は名前ほどではない場合が時々ある。

반대로 관광지로 개발이 안 돼서 그렇지
反対に観光地として開発がされてないだけで、

속속들이 들여다보면 아름다운 곳도 꽤 많다
隅々までのぞくと美しい所もかなりある。

풍부한 볼거리, 먹을거리와 함께.
豊富な見るもの、食べるものと共に。

장린: 전라도 쪽에 갔다가 진도에 유명한 토종개가 있다는 말을 듣고 갔다 왔어.
全羅道の方に行って珍道に有名な地方特産の犬がいると聞いて、行ってきたんだ。

친구: 진돗개 말이구나. 그래 직접 가서 보니 어떻디?
珍道犬のことでしょ。それで直接行ってみて、どうだった?

정린: 보기에도 용감해 보이더라. 우수 진돗개 마을도 둘러보고,
見ても勇敢に見えたよ。珍道犬の村も見て回って

또 장날 주민들이 팔려고 가지고 나온 강아지들도 구경했거든.
また市日の住民たちが売ろうと持ってきた子犬も見たんだ。

친구: 너야 개를 워낙 좋아하니까 어떤 개인들 안 귀엽겠니?
あなたは犬が元々好きだから、どんな犬だとしても可愛くないなんてことある?

근데 진돗개는 첫정을 준 주인에 대한 충성심이 유달리 강해서
それで、珍道犬は初めに愛情をくれた主人に対して、忠誠心が半端なく強くて

멀리 팔려 갔다가 도로 도망쳐 온 일화로 유명해.
遠くに売りに行っても、また逃げてきた逸話も有名だよ。

장린: 나도 그 얘기 들었어. 또 훈련을 시키지 않아도 사냥도 잘한대.
私もその話聞いたことある。それと訓練をさせなくても、狩猟も上手いんだって。

이번엔 얼떨결에 보고 왔는데 다음엔 제대로 보고 한 마리 구입할까 봐.
今回はどさくさまぎれに見てきたんだけれど、次はちゃんと見て一匹買うかも。

친구: 요즘은 서울에서도 진돗개를 쉽게 구입할 수 있는데
最近はソウルでも珍道犬を簡単に買えるのに

뭐 하러 굳이 진도까지 가냐?
何しにわざわざ珍道まで行くの。

장린: 진돗개말고도 두 갈래로 갈라진다는 바닷길도 보고 싶고.
珍道犬じゃなくても、二つに分かれている海路も見たいし。

한두 달에 한 번로 일어난다니까 같이 보러 가자.
1~2ヶ月に一度くらい起こるっていうんだから、一緒に見に行こう。

친구: 나도 들은 적이 있어. 그래도 너무 멀어서 갈 엄두가 안 나네
私も聞いたことあるよ。でもすごく遠くて行く気にならないんだよね。

장린: 백문이 불여일견이야.
百聞は一見に如かずでしょ。

나중에 왜 혼자 갔냐고 하기만 해 봐라.
後で、何で一人で行ったのって言わないことだけを祈るから。

NOTE: Lesson98/이선생님(4)/カナタKOREAN上級2 P. 152-154
韓国語学習歴20年という方と一緒の授業。あまりにも周りのレベルが高すぎて、あれほど普段無駄口をたたいている自分が、別人の如く静かになってしまった。1時限目が終わっただけで、アップアップ・・・。この後、もっと過酷な授業が待っているとは・・・^^;

プロフィール

まい

Author:まい

『まいと学ぼう韓国語』

韓国語学習歴
2003年4月韓国語学習をスタート。いつまで経っても読めないあの丸と棒の組み合わせに、悩まされる日々。

そんな苦悩からも早8年。日本で細々とこの言語と格闘中。

韓国語資格
2008年9月韓国語能力試験6級取得

2011年7月の教材






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KJ (1)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。